お客様から興味を持ってもらえると思ったのにスルーだった場所をご紹介!

住宅

前回からの続きともいえます。

前回書いた記事はこちらです。

前回の記事とは対照的に、興味を持ってもらえなかった場所があります。

そういった場所の方がもちろん多いのですが、今回はその中でも興味を持ってくれるかなー(ワクワク)と思ったのにスルーされてしまった場所を紹介します。

興味持ってくれると思ったのにスルーされた場所

洗面脱衣所別

玄関入ってすぐの洗面所は好評でしたが、脱衣所と洗面所が別になっていることについては触れられず。

絶対に別の方がいいと思うんですけどね。

その方が互いの待ち時間とか、人を気にする時間が減って精神的に効率がいいと思うんですが、そこは気になる人だけが気になるのでしょうね。

私自身は人に待たれたりするとハラハラしてしまう性格なのでね。

ここは、私のこだわりがあるためなかなか共感されるのは難しいようです。

夫にも共感は得られてません。

わかってましたけどね。

関連記事はこちらです。

コートクローク

コートクロークです。

これ、実はすごーく便利なんですけどねぇ。

皆さんにお勧めしたいのですけど。

アウターや鞄類をリビングに持ち込まなくて済むんですけど、アンテナに引っかからなかったようです。

欲しい人は欲しいし、いらない人は、は?って感じでしょうか。

ちなみに、は?って感じだった夫は今では支持してくれています。

関連記事はこちらです。

ダウンフロア

5.5畳のダウンフロアです。

まあ、ここは完全に好みの世界ですよね。

だから仕方ないです。

こちらは夫の要望により作ったスペースですが、私自身は空間の仕切りとしてあってよかったと思っています。

現在、まだ整ってないので写真をお見せできません。

が、ソファではなく体にフィットするソファを置いています。整えていたらもっと興味持ってもらえてたかもしれませんね。

関連記事はこちらです。

ビスタウィンドウ

あっれー?

業者さんとかにはかなりの頻度で褒められたのですが、社交辞令だったのかもしれません。

ビスタウィンドウ、私たちとしてはこだわったものの、やはりインパクトには欠けるようです。

うちのは通常の掃き出し窓サイズよりもちょこっと大きいだけですからね。

つまりは、そのくらいではお客様の目は引き付けられないと言うことですな。

関連記事はこちらです。

キッチンのタイル

写真の奥のほうにあるネイビーのタイルです。

本当はもっとタイル使いたかったのですが、予算との兼ね合いでここのみに採用です。

標準内のもので、とある旭化成ホームズの展示室で採用してあり真似っこです。

私としてはこのタイルが空間をグレードアップさせてる!と思っていたのですが、インパクトなかったのかもしれません。

ちょっと引いてた場所

こちらは興味示してもらえないどころか負の反応を示していたところ。

貴重なご意見ありがとうございますの気持ちでいっぱいです。

屋上への階段

「これ、こっえーーーー!やっべー!降りる時震える!」

とのことです。つまりは使いづらすぎるとのこと。

同感です。

でも、法律上外にしかつけられなかったから仕方ないんだよ。

普通に考えて怖いよ。

でも人間慣れれば大丈夫です。

使用してはや半年ですが、以前よりは慣れました。

このペースで行けばあと半年後には自分のものにできてると予想してます。

関連記事はこちらです。

まとめ

今回はお客様から興味を持ってもらえると思ったのにスルーされてしまった場所と、引いてた場所についてお届けしました。

興味を持ってもらえると思っていた理由は、私たち自身が頭を悩ませたりして割いたスペースや設備だったり、勇気を出して取り入れたスペースだったりしたためです。

こんなに頑張って悩んだんだから、いい言葉をもらえるのではないかと期待値が高くなってしまった場所でした。

そう、人がいいな、欲しいなと思うものなんて人によって各々異なるんです。

当たり前のことなのに、自分が頑張ったところを認めて欲しいなんておこがましい話ですよね、全く。

それだけ自分が作った注文住宅は可愛くて愛おしくてどんな家でも自慢したいものなのです。

弟夫婦の中でも、あ、これはいらないなってことで参考になったことでしょう!

参考にしてもらえたならば嬉しい限りです!

読んでくださった方も、あ、これいらないな目線で参考にしてもらえたらと思います。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 旭化成ホームズへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました