ヘーベルハウスにすると手に入る!展示場と同じものとは?

住宅

家づくりを始めるときに住宅展示場へ足を運ぶ方は多いと思います。

展示場の夢や理想をこれでもかと詰め込んだ家を見るの楽しいですよね。ワクワクしますよね。

このハウスメーカーで建てたらこんな素敵な家に住めるのかな。

なんて妄想が止まりません。

まあ、だいたいオプションなんですがね。

そう、オプションだらけですよね。

そりゃそうですよ、まずは素敵!って思ってもらわなくては興味も持ってもらえないですから。

興味を持って話を聞いてみると、やっぱり展示場みたいな家は無理そうだな、となります。

展示場みたいな家にしたいと思う方が無理なのかもしれませんが、現実を知る前のそんな気持ちになってしまう時期ってありますよね。

しかも、ヘーベルハウスは内装がしょぼいで有名です。

なので展示場のような内装にしようとしたらオプションだらけです。

でも、他のハウスメーカーとは異なり、ヘーベルハウスで買うとオプションにしなくても展示場と同様に手に入るものがあります。

オプションとかにしなくても手に入るもの、それは•••

外観です!

大きさは違えど、ほぼ同じような外観が手に入ります。

ほぼですよ。細かいところはさておき、全体的な外観の話です。

なぜほとんど同じような家が手に入るのか?

ヘーベルハウスには大きく分けて3つのタイプの家があります。

•キュービック

 一番よく見るヘーベルハウスです。あの、四角い箱のような家です。

•新大地

 キュービックの屋根ありバージョンです。

•FREX

 重量鉄骨。3.4階対応。

選べる外壁に多少の差はあれど、展示場で使用されているのと変わりないです。

①外観

基本が四角い箱なので、展示場だろうと個人の家だろうとさほどデザインが変わらないです。

②外壁

外壁と目地についても多少の価格差はあれど、標準の中から展示場と同様のものを選べます。

他のハウスメーカーだってそうなんじゃないの?

もちろん、ヘーベルハウスと同様なハウスメーカーもあるでしょう。

ですが、ハウスメーカーによっては細かく仕様が分かれていて、展示場の家は最高ランクのシリーズだったりすることも多々あります。

選びたいシリーズの家があっても広さがないと映えない仕様だったり

外壁をタイルにしようとすると金額アップだったり

屋根瓦が素敵だと思ったのに金額アップだったり

印象的なガラスパネルが素敵だと思ったのに金額アップだったり

素敵だと思ってたのに採用できそうにない•••ということはよくあることです。

つまりは

ヘーベルハウスでは展示場と同様の外観が手に入るのは

良くも悪くも選択肢が少ないから

と言えるでしょう。

悪口じゃないです。

私、ヘーベルハウスを選んでますから。

そもそもあの外観自体が賛否両論ですからね。

ハマる人はハマるし、ハマらない人はハマらないですよね。

ヘーベルハウスの外観に憧れる方も少なくないわけですから、

この、ヘーベルハウスの外観は展示場と変わらないものが手に入るというのはかなりのメリットだと思います。

もちろん、家の大きさや、屋上、そらのま、のきのまの有無、窓の大きさ等々細かいところはあります。

ですが、外観を印象付ける形と外壁は同様なので、展示場のミニサイズが手に入りますよ!

あ、この話はごくごく普通の特別お金かけられないけどどうしてもヘーベルハウス で建てたい人の話ですからね。

実はこんな選択肢もあるよ!って場合もあるのかもですが、うちはお金ないので提示されてません。

もしあったらすみません。

ヘーベルハウスの外観が好きな人にとってメリットの一つとして心に留めておいてください!

以上、ヘーベルハウスにすると手に入る展示場と同じもののお話でした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました