スポンサーリンク

屋上への憧れに待った!屋上の現実。

住宅

ヘーベルハウスと言えば屋上、屋上と言えばヘーベルハウス と思うかどうかは知らないけれども、巷ではコロナの影響もあってかおうち時間を過ごす上で屋上需要が伸びているとかいないとか。

我が家も屋上に憧れてヘーベルハウスにしたと言うと言い過ぎですが、屋上に想いを馳せ、期待していたのは間違いありません。

未だ屋上を活用しきれてないですが、屋上について語っていきます。

屋上へのイメージ

屋上へのイメージってどんなものをお持ちですか?

私が屋上があったら、こんなことしたいかもって思ったものは以下の通りです。

•BBQ

•映画

•偽キャンプを楽しむ

•屋上ピクニック(食事含む)

•プール

•家庭菜園

•子どもと遊ぶ

•洗濯物を干す

なかなかの想いの馳せっぷりです。

まとめると外でやりたいけどスペースがないと出来ないものとも言えます。

屋上の現実

やりたいことリストを載せましたが、なかなか全部できそうにはありません。

一概に屋上と言っても周囲の環境によっても変わってくるでしょう。

私の家の屋上環境

ということで、まずはゆちゃんの家の屋上の環境をお伝えします。

•2階建てに屋上設置(周辺住居は2階建)

•南側以外は家に囲まれた住宅街

•広さは17畳

•防水シートは剥き出しのまま

•ゆちゃん自身はとても気にしいです。

補足すると、防水シート剥き出しのままはあえてです。

入居当初は芝生にしようか、木目タイル等にしようか悩んだのです。

しかし、芝生は鳥の糞がついた時に絡まって綺麗に落とせそうな気がせずやめました。

タイルはヘーベル側でも、もともとつけないのが普通ってことだったのと、暴風雨等で落下して器物破損につながることを恐れてやめました。

実行が難しいもの

すごく不思議なんですけど、屋上に憧れだけを抱いてる時は、なんでもできそうな気がするんです。

でも、実際に自分のものになりのぼってみると、あ、これはできないかもなって思うんです。

マイホームハイだったのかもしれません。

•BBQ

お察しの通り、まずはBBQです。

炭を使うものは防水シート剥き出しなのでもともとリスクが高いのでできません。

グリルとかなら可能かもしれません。

補足

防水シートに炭が落ちると穴が空くことを工事課さんから言われてます。

私の中でBBQといえば、複数人でお肉とお酒を楽しむものです。

いくら臭いは上空に上るとされていても、やはり家が近いと気になります。臭いがしないわけはないです。

また、お酒飲んだら声が大きくなって近所迷惑です。

そういったことに気をつけながらするくらいなら専用の施設でBBQをしたほうがいいと思ってしまいました。

ホットプレートでパンケーキやたこ焼きくらいならば、声も小さめにしっとりとことを進めればいける気がします。

•映画

夜風を感じながらお酒飲んで映画とか素敵です!

でも、暗さを利用して見るとなると、夜に上映することになりますし、昼はもとより夜ならばなおさら後に気を付けなくてはなりません。

てことは、対策としてはイヤホンになるかと思います。

イヤホンでいい人はいいのかもしれませんが、そこまでしかでいいかなって思ってしまう私がいます。

これまた音が気になっちゃう問題でした。

•偽キャンプ

テントに泊まるのかどうかってところが重要なんですが、ペグ刺さらないですし、おもりつけても心配でおちおち眠れません。

条件の良い日を選べば、テントで過ごすことはできるかもしれませんが、ドキドキしながら眠れる夜を過ごそうとする意味がよくわからないです。

大人だからかな。子どもは喜ぶのかも。

実行が可能なもの

上記以外のものです。

音や臭いなどが出ないものになってしまいます。

ピクニックのおしゃべりも黄色信号かもですが、BBQのわちゃわちゃ感とは異なると思ってます。

子どもの声はお互い様ということで今回は検討材料から外しています。

屋上の使い方

結局は、十分な広さの庭が手に入らないようなところに屋上を作ることが多くなるので、周囲を気にせずにはいられない状態です。

大きな庭が手に入るのであれば、そこでBBQすればいいでしょうし。

なので、屋上の使い方は静かにのんびりという使い方に限定されます。

それで、十分なんですけどね。

私だけかもしれませんが、アウトドアリビングとか準備めっちゃ大変そうって思ってしまいます。

実際のところ、風が強い日もあるので、物を無造作に出しっぱなしは不安がいっぱいです。

なので、よほど飛ばされないものを設置するか、出しやすく片付けやすいものを用意して、過ごすことを念頭においた方がいいと思います。

私の屋上計画

そんなこんなで、賑やかだったり、強めの臭いが発生しそうなものは(ゆちゃんの精神的なものにより)できそうもないですが、他のことで屋上を楽しんでいこうじゃないですか!

とりあえず、子どもと出かけるのが面倒な時(あってはならないのですが、あるのです)はフル活用してます。

夏場はプールも楽しみました。地上ほど人目を気にせずに何かできると言うのは気楽なものです(気にしいなので人目が気になります)。

そして、家庭菜園を完成させるために、私でも育てられそうな野菜を育てることにチャレンジしてます。

娘ともお水をあげたり、その場で食べたり食育にも活用中です(自己満の域です)。

愛しいサニーレタス

ゆくゆくは一角を野菜の場所にしたり、実のなる樹木を植えて緑化を目指していますが、いつになることやら。

でも、屋上がなければこんな目標も持てませんが、あるからそれに向かって準備を楽しむことができるってもんです!

まとめ

何が言いたいかって言うと、たいていの場合は思ったような屋上の使い方を全てはできないと思います。

特に私のような性質を持っている人ならば特にです。

ということをお伝えしたかったのでした。

気にしすぎ?って思う方もいるかもしれません。

でも、世の中にはいろんな人がいることを仕事を通じて痛感しています。

周囲の人がどんな人かはまだわかりませんが、トラブルは避けたい!との思いです。

あれが出来ないこれが出来ないとは言いましたが、屋上を作ったことに少しの後悔もありません。

静かにのんびりと過ごせる心のゆとりスペースです。

実際は娘がついてくるのでそんなふうには過ごせてませんが、その日を心待ちにしています。

読んでくださってありがとうございました!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 旭化成ホームズへ
にほんブログ村

住宅
スポンサーリンク
ゆちゃんブログ~ヘーベルハウスとその他諸々~

コメント

タイトルとURLをコピーしました