一悶着あった2階トイレ。実際に暮らしてみての感想は?

住宅

ゆちゃんの家には2階にトイレがあります。

夫とは2階にトイレを作るか否かで少々争いました。

その記事はこちらをご参考に。

引っ越して約3ヶ月が経ちましたので、作ることに関して一悶着あった2階トイレについての感想をまとめていきたいと思います。

そもそもなんで揉めたの

上記のブログ記事にもありますが、2人の育った環境が異なったが故の理由です。

夫の言い分

都心マンション4人暮らしで育ち、トイレは1つという認識があり、2つ欲しいと思ったことがない。トイレが2つもあるなんて贅沢。うちにそんなスペースはない。

周囲の友人宅もマンションばかりでトイレが1つは当たり前。

ゆちゃんのいい分

田舎2階建一戸建て4人暮らし、1階にトイレ1つで育つ。

夜中や病気の時に階段を降りて1階のトイレに行くのは思っている以上にしんどいことであることを経験しているが故、2階にもトイレを作ることを強く訴える。

周囲の友人宅も一戸建てが多く、2階建ての場合は2階にもトイレがあるお宅を多く見ている。

まあ、こんな感じです。

トイレ一つとっても育った環境で大きく異なるんですよね。

この件については2階建経験者のゆちゃんに大船に乗ったつもりで譲ってもらいました。

2階に作ったトイレの感想

結局使ってるの?

2階にいるときは2階のトイレを使います。

2階は寝室と子供部屋の間取りなので、今は、2階には主に寝る時にのみいる状態です。

寝てる間にトイレに起きなければ使う頻度って少ないと思っている方いますか?

寝ている最中の催しにはもちろん、寝る前、起きたときに催した時にも使います。

なので1日に少なくとも2回は使います。

反対してた夫は何て言ってる?

夫

そもそも階段を使う生活が思った以上にめんどくさい。

ということで、2階にトイレがないなんて考えられないそうです。

平屋に憧れている今日この頃です。

2階にトイレを作るか悩んでいる人へのアドバイス

階段て面倒くさい

階段を使う生活をしたことのなかった夫は階段のめんどくささを実感しています。

ちなみに、階段のある家で育ったゆちゃんですら、久しぶりの階段のある生活を少しめんどくさいと感じています。

トイレに行くタイミングって普通じゃない時です。

お腹痛かったり、催して我慢していたり。

映画やライブでない限り、事前に行って行こうとはなかなかならないのではないでしょうか。少なくとも私はそうです。

そんな時に階段を降りて1階のトイレに行こうとするのは思っている以上に面倒なものです。

様々なパターンを想定

寝室が2階、リビングが1階のパターンまたは逆を想定しています。

子どもが小さいとき

今現在子供が小さいので、2階に幼子を置いてトイレに行くのは不安です。

歳をとったとき

子どもに手がかからなくなったとはいえ、歳を取ると、頻尿になることが考えられます。

寝ていてもトイレで目が覚める時は今でも訪れるでしょう。

体調の悪いとき

言わずもがなですよね。

体調が悪くて寝ているのに階段使ってトイレに行くのは大変です。

また、胃腸炎などトイレを頻繁に使うであろうウイルスにかかった時も、家族に移さないためにもトイレは複数あると蔓延するのを防ぐことができます。

デメリット

もちろんデメリットもあります。

•スペースが必要

•掃除する箇所が増える

•WiFiが飛びにくくなる

最低でも1畳弱のスペースが必要です。

トイレが1つ増えると言うことは掃除箇所が増えると言うことであり、面倒でもあります。

2階に水道管が通っているとWiFiの妨げになるそうです。

これについての記事はこちらです。

そもそも金属でできている家はWiFi飛びにくいらしいです。

一番切実なデメリットは1つ目のスペースでしょうか。

たかが一畳、されど一畳です。

この辺の価値観は人それぞれなので、揉めるところでしょうね。

まとめ

2階建てならば2階にトイレを作って然りと思っていたゆちゃんですが、育った住環境が異なる夫とは意見が食い違いました。

結果として2階にもトイレを作り、反対していた夫にも満足してもらっている今日この頃です。

2階暮らしが初めての方いましたら、想像以上に階段面倒ですので、よくご検討ください。

その辺りをよくシミュレーションして、スペースを譲るか否か検討すると後悔が少ないと思います。

夫の意見で2階にトイレを作らなかったら文句を言い続けていたでしょう。

以上、戸建2階建、トイレ1階のみで育ったゆちゃんのまとめでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました