【趣味】NEWSが3人になるとの報道を受けて、ジャニーズについて勝手に熱く語る。私のジャニーズ遍歴。

趣味

現在、引っ越ししたばかり(といっても2週間経ちましたが)のため、荷物がまだまだとっ散らかっていまして、通常の生活ができていない状態です。

なので、家についてあれこれ語るほどの経験が溜まっていないため家についての話題はお休みします。

こちらのニュースを見て湧き上がってくる気持ちが抑え切れなかったので今回は昔から好きなジャニーズについて語ります。

【例のニュース】

NEWSそれぞれの個性を活かして3人で存続へ

ジャニーズ大好きではあるんですが、踊っている人たちならみんな好きです。

韓国のアイドルグループも、LDHも、アクターズもみんな大好きです。

ダンスという共通点がありながらもそれぞれの個性があっていいですよね。

世の中のオタと言われている人たちからしたら私の好きな気持ちなんて足元にも及ばないかもしれませんが、大好きであることは間違いありませんので優しい気持ちで読んでいただければと思います。

ジャニーズ好きのきっかけ

ではどこにも需要のない私のジャニーズ遍歴からお話ししましょう。

ダンスをしている人たちみんな好きになったのはここ15年くらいの話で、小学生の頃からジャニーズは先駆けて好きでした。

ジャニーズを知るきっかけとなったのは光GENJIです。

小学生になりたてのゆちゃんはテレビ大好きっ子でミュージックステーションをよく見てました。

何も考えずに見ていただけなのですが、当時は光GENJIが毎週のように出ていたと記憶しています。

実はここでははまりません。

出会っただけです。

次に出会ったジャニーズは愛ラブSMAPに出ているSMAPでした。

ここです。ここではまります。

SMAPを見た時の衝撃と言ったら、、、

小学生ながら、

「なんだ、このかっこいいお兄ちゃんたちは、、、」

と思ったのを覚えています。

中でも、

「き、、、むら?きむらくんていうのか。下の名前が読めないけど、すごくかっこいい。」

当時はまだキムタクなんて言葉もありませんでした。

他にも読めるのは森くんくらいでしたね。

『心の鏡』をリリースするっていう発表くらいの時にハマり始めました。

その後は木村くんの出ているドラマを追いかけるようになって行きます。

とはいえ、オタクとかとはまた違い、ファンです。

木村くんてかっこいいよね、好き、くらいの。

木村くんの次に出会った人物

タッキーですよ。

一緒に木村くんのファンだった友人がいきなり、

「私、今日からタッキーのファンになる!」

と宣言。

誰?と思いながらもMyojyoでチェックしましたよ。

「滝沢くん、、、かっこいいしかわいい」

そこからは木曜の怪談を毎週チェック、そして愛ラブJr.ももちろんチェックしてタッキーのファンになりました。

当時、V6やKinKi Kidsも大人気でした。

タッキーが好きなものの、同時期に活躍のグループも同じように気にしてました。

熱が一旦覚めた頃

小学生くらいの時期はジャニーズファンを経験する女子は多いのではないでしょうか。

中学生くらいになるとタッキーへの熱も覚め、何事もなかったかのようになります。

が、その頃、バレーボールの大会の応援ソングとともに嵐がデビュー!

バレーボール部だった私は否が応でも目にしますし、耳にします。

Jr.の頃から人気だった子たちが(全員じゃないけど)集まってます。

デビューしたんだー!

歌も踊りもかっこいいな。

でもなんだか、嵐にのめり込める気がしない。

なんて思いながらも、曲は気になるし応援したいとは思う。

大人になったのかな。

ジャニーズなら誰でも

その頃からです、満遍なくジャニーズを気にかけ、チェックし、応援するようになりました。

このグループのこのメンバーの担当です!とまで胸を張って言えるほどはのめり込んでおりません。

デビューすれば必ずメンバーについて調べ、誰のダンスがタイプかをチェックし、事あるごとに成長具合を確かめます。

デビューしたてのグループの子たちって出来上がってる子もいますが、伸び代ばかりの子も多いです。

その子たちのカッコの付け方の変化を楽しみにチェックしています。

あの子、こんなにも自信ありげにカッコつけられるようになったのかぁ、

お、この子はあの人に憧れてるのかな?カッコの付け方がそっくりだなー

という具合に楽しんでおります。

こんな感じで、あの嵐への気づき以来、ジャニーズ事務所所属のグループ全てが気になり好きの対象なのです。

とはいえ、たくさんいるジャニーズのグループの中でも特に好きなグループはいますし、その中でも好きなメンバーはいますがね。

結局、特別な推しグループはいないの?

敢えて特別挙げるのであればKAT-TUNです。

夫が亀梨くんと、赤西くんが(未だに)大好きなんです。

私も亀梨くんは特にずっと応援してます。

東方神起が大好きだったのですが、分裂したショックにより、解散の危機があったり脱退したメンバーがいるグループは特に思い入れが強いです。

なので、手越氏が退社のニュースに敏感に反応してしまったのでした。

メンバーに不祥事や悲しい報道があれば担当の方たちと同様に落胆し、悲しくなり、絶望したり希望を持ち直したりしながらオロオロしています。

最近の情報もチェックしているのか?

もちろん今でいえばSixTONESもSnowManも抑えてます。

本当にどうでもいい情報ですが、夫婦間で僅差ではありますが夫がSnowMan、ゆちゃんがSixTONES推しということで、一悶着ありました。

今はお互いに各グループのプレゼンを行い、どちらも同様に推しています。

ほんと、このグループたちがデビューして、ますますみる目が変わってきてます。

子どもが生まれたこともあり、この子たちが娘の婿になってくれればなぁ、、、的な目線ですね。

私は絶対的にこの子のファン!って子がますますいないです。

sexyzoneくらいまではぼんやりいたのですがね。

いい意味でです。

みんないい。

みんな違ってみんないい。

顔のいい子、スタイルの良い子、歌の上手い子、ダンスの上手い子、喋りの上手い子、筋肉自慢の子、面白い子、みんな違ってみんないいんです。

昔だったら自分のタイプじゃない子はなんでジャニーズなんだー!許せん!

とかって思ってましたけどね、今はみんな違ってみんないいんです。

ちょっとカッコよくて、スポーツも苦手じゃなくて、って言う子たちが何か光るものを持って集まっているのがジャニーズだと思うようになりました。

まとめ

この期に及んでまとめってなんなんでしょう。

ジャニーズ好きと語る1人の女のジャニーズとの向き合い方、変遷をお読みいただきありがとうございました。

よくあるファンからからおばさん、お母さん目線でジャニーズを愛でるようになったこと、私のジャニーズへの気持ちが伝わりましたでしょうか。

伝わったならよかったです。

私のジャニーズ遍歴と思いを知っていただいた上で、次回の私が好きなジャニーズメンバーの理由を勝手に熱く語るを、お読みいただければと思います。

よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました