スポンサーリンク

TOTOベッセルタイプ洗面台についてレビュー

住宅

前回の記事で玄関近くに洗面台があるとお伝えしました。

その時の記事

今回は玄関の近くに設置してある洗面台TOTOのベッセルタイプについて感じたことをお伝えしていきます。

ヘーベルハウス標準の洗面台

洗面台って、キッチンはさておきトイレやお風呂に比べてデザインの種類も多く、選びがいがある場所だと思います。

そんな洗面台ですが、ヘーベルハウス標準仕様はこちらです。

•TOTOスタンダードタイプFシリーズ

•PanasonicスタンダードSシリーズ

•TOTOベッセルタイプ

•住友林業クレスト カンウタータイプ

•スリムタイプ

どのように感じられましたでしょうか?

参考程度に冊子より画像載せます。

ざっくりこんな感じです

スタンダードタイプは機能面重視のようです。

他はおしゃれ要員なんでしょうか?その辺の感じ方は人それぞれかもしれません。

TOTOに決めた理由

玄関に置くということで、生活感強めのものは押さえたほうがいいでしょう!

というIAさんと営業さんのアドバイスによりこちらになりました。

ヘーベルハウス標準仕様の中ではお洒落とされているTOTOのベッセルタイプを選択しました。

ベッセルタイプとはボウルが上についているタイプのことを言うみたいです。

この商品の特徴はまるで家具のような造作のような洗面台という点らしいです。

使った感想

注意点なのですが、ここに記すのはヘーベルハウス標準仕様のTOTOの商品です。

TOTOが用意しているこのシリーズはもっと選択の幅があり、私が使っているものとは異なる仕様も用意されています。

気になる点

洗面ボウルが浅い

洗面ボウルが浅いので、水が跳ねやすいです。

手を洗うのにはさほど問題ないのですが、顔を洗うとなるとバッシャバシャ水が周りに飛ぶので、気になります。

メインは2階洗面台なので顔を洗う機会は多くないのですが、私も働きに出たり、子どもが大きくなったりして洗面台フル活用時代は1階でも顔を洗う機会が増えると予想されます。

洗面台の素材

TOTOのサイトだとメラミンってかいてあります。

少しざらざらしています。

汚れも拭けば取れますけど、つるんとした素材に比べると汚れが残りやすいと感じています。

上段の引き出しの高さ

低いです。

化粧品の口紅類は立てて入りますが、マスカラやペンシル系のものは立てて入らないです。

日焼け止めもハンドクリームも入らないんです。

寝かせて置くよりは立てて収納したい派の主張でした。

蛇口

ホースではないです。

洗面ボウルの端を流したい時に地味にめんどくさいと感じています。

セットの鏡

収納がない。

これは完全にこちらのミスですが。

収納ありにすると2面鏡になるのでデザイン的にごちゃつくと言うことで、収納なしを選択しました。

この選択が失敗でした。

上段が低くて物を立てて入れにくいので、鏡裏の収納がないと不便です。

好きな点

色のバリエーションが多いので、様々な組み合わせが可能です。

洗面台と扉の色をそれぞれ選ぶことができます。

選ぶのは悩むけど楽しかったです。

如何様にもお洒落にできるはずなんです。

それについては下の章でお話しします。

洗面ボウルの素材

陶器です。

しかも、TOTOのイチオシ技術であるセイフォンテクト陶器です。

陶器大好きなのでこれは好きポイントです。

なぜ好きかって言うと傷がつきにくいので、汚れが入りにくい(気がするだけ)のと、使用方法に制限が少ないからです。

あれ?でも、説明書にはメラミンスポンジは使用しないでくださいってなってる•••。

基本的には陶器は硬い物を落とさないように気をつければよし!なので、気楽に使えます。

ヘーベルハウス標準仕様の洗面台で陶器はこちらだけかと思います。(2020年仕様)

印象の感想

感想

冒頭から生活感なしのデザイン、デザインって言うけど、言うほどお洒落じゃなくない?

って思ってる方いると思います。

まあ、2階のPanasonicよりは生活感はない気がするんですけどね。

私もその1人です。

ヘーベルハウス標準仕様洗面台のオシャレ番長(誰も言ってないけど)って名乗るにはちょっと力不足感が否めないんじゃあ、って思ってます。

たしかに、標準仕様冊子のものはまあまあお洒落だと思うのですが、うちの子に関してはイマイチ感が否めない。

おしゃれにもできる!

しかしながら、それは、TOTOさんに失礼ってもんで、如何様にでもできるようです。

そう、最近ヘーベルハウスの画像を見て考えが覆りました。

こちらをご覧ください。

旭化成ホームズInstagramより

うわ。お洒落じゃん。

周辺の小物やタイル、床の力もあるでしょうが、スタイリッシュで洗練されてるってこういうことなのでしょう。

冊子をもう一度見直してみたりしたのですが、お洒落な印象を受けるものはカウンターが黒ってところがポイントみたいです。

黒かぁ、水はねの跡が気になって白にしたんだよなぁ。(←毎回拭けばいい話なのですがそれができれば苦労しないのです)

ヘリンボーンのタイルもずるいです。

この画像を見つけてからは、TOTOのベッセルタイプにしたことへの後悔ではなく、色選びに失敗したと言う後悔に苛まされてます。

かつ、タイルを貼りたいというか、もっとなんか、こう、おしゃれにしたかったという気持ちと日々闘っています。

洗面台で悩んでる人へ

なので、もし造作っぽいお洒落な洗面台がいいけど、ヘーベルハウス標準仕様にはなくない?

って思ってる方いたら、ぜひ候補に入れてみてはいかがでしょうか?

これは色の選択肢が多いのでやりようによってはいくらでもお洒落にできそうです。

必要なのはセンスです!

標準仕様でもおしゃれは作れる!

まとめ

TOTOのベッセルタイプを選んで使ってみての感想と、印象についてお話ししました。

何だかぱっとしないなと思うことがあり、商品のせいにしてましたが、この組み合わせ選んだ自分のせいだってことに気づいたので、お伝えしました。

生かすも殺すも選び方次第です。

ご自身の条件に合った洗面台が見つかるといいですね。

TOTOのベッセルタイプで悩んでいる方の参考になればと思います。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 旭化成ホームズへ
にほんブログ村

住宅
スポンサーリンク
ゆちゃんブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました