難しいという先入観は不要!初心者がスパイスカレー作りにチャレンジ!

暮らし

ステイホームだけが理由ではないですけど、小さな子どもがいることも手伝って家で食べることの方が多くなります。

外食続きも飽きるのは経験済みですが、自分で作る料理のルーティンにも飽き飽きしてしまいます。

そんなおうちご飯に新しい風を吹かせたい。

何よりも新しいお気に入りのキッチンで何かにチャレンジしたい。

お店で出てくるようなご飯をおうちでも食べたい。

そんな思いからスパイスカレーにチャレンジしました。

まずやったこと•••本を買う

本を購入しました。

ネットで検索もしてみましたが、検索した結果の感想は、何でもありという感想です。

それもそのはず、人によってスパイスの調合や使う材料が異なるのはカレーに関わらずどんな料理もいろんなレシピがあります。

一度作ったことのある料理ならば、自分の中にレシピの軸みたいなものがあるので、数あるレシピの中から選ぶこともできると思います。

ですが、ゆちゃんはスパイスカレー初心者です。

スパイスカレーに関してはゼロ知識からのスタートなので自分の中の軸が欲しいと思いまして、選んだ本がこちらです。

え?マンガ?

マンガでレシピとスパイスカレーとはなんぞやを語ってくれています。

本の要約

内容をざっくりいうと、スパイスを3つ揃えれば、後はだいたい家にあるもの、スーパーで手に入るものでスパイスカレーが作れるし、体にもいいよってことが書かれています。

道具は4つ

スパイス3つ

他、玉ねぎ、トマト、ニンニク、生姜、主役(肉、魚、野菜など)、ベース(ヨーグルトや牛乳等

これらを用意すればできてしまいます。

そして、レシピばかりが載っているわけではなく、

スパイスカレーとは

スパイスカレーの方程式

スパイスの方程式

体と心への影響 

こんな内容になってます。

どのレシピもスパイスカレーの方程式に則って書いてあります。

方程式に当てはめられれば、使用する肉や魚、ヨーグルトや牛乳などはなんでもいいのです。

ですが、素人は方程式を書かれても、具体的に内容当てはめてくれないと頭には入って来ないものです。

詳細なレシピは9つ載っているのでご安心ください。

本を読んだ感想

思っていたよりずっと簡単でシンプルだということです。

•スパイスは使えば使うほどいい

•スパイスは辛いもの

•何か特別な材料が必要だ

ルーを使ったカレーを食べ慣れていて、スパイスカレーとは無縁の青春時代を送ってきている私たちはこんなことで頭でっかちになっている方が多いのではないかと思います。

そもそも、ルーに何が入っているのかすらよくわかってないし、わかる必要もないですからね。

わからない=難しい

になってしまいがちですが、そこをすごくクリアにしてくれるのがこの本です。

作者の方について

そう、この本の作者の方はマンガはこいしゆうかさん、そして、内容は印度カリー子さんです!

印度カリー子さんはスパイスからカレーが簡単に作れることの普及活動をされている方で、東大でスパイスの研究をされているそうです。

初心者のためのスパイスショップもされているようです。

実際に作った感想

印度カリー子さんのスパイスカレー方程式はググると直ぐに出てきますので、興味ある方は是非調べてください。

ここでは感想を述べるのに必要と思われるため、簡単に工程を載せます。

1.玉ねぎ、ニンニク、生姜をみじん切りにし、それらを飴色を変えた先まで炒める。(こげてるのか?って思うくらい)

2.ざく切りにしたトマトをつぶしてペースト状にする

3.塩とスパイスを加えて炒める

4.主役と水を加える。

5.ベースを加えて煮込み、最後に塩で味を整える

全体を通しての感想は、あっという間にテクニック不要で完成する、です。

個人的に苦手な工程としてはみじん切りがありますが、人によっては苦じゃないでしょうし、道具を使えば簡単です。

これを作るのに一番難しいのは玉ねぎたちをコゲコゲにはしないけどギリギリまで攻めるところでしょうか。

とはいえ、ひたすら焦げないように炒めるだけです。

単純作業です。焦さなければいいだけです。

娘がぐずったりするとうぉぉああ!!焦げてしまうー!という焦りがあるだけです。

それ以外は本当に簡単です。

え!?めんどくさくて難しいところあるじゃん!?

って思いましたか?

みじん切りと焦がさないようにするだけですよ。

そもそもこれについて難しいとかめんどくさいとか言っているするゆちゃんは少数派だと思っています。

食べた家族の感想

ゆちゃん:はわわわわ、お店の味だあ!

夫:毎日これでもいい!

娘:おかわり催促、完食。

一目瞭然、美味しかったです。

娘(1歳7ヶ月)にもあげたの?って思う方いるかもしれないですね。

使用する3種類のスパイスには辛み成分はないんです!

スパイスや香味野菜を食べさせることに賛否はあるでしょうが、娘が食べる量は全体から見ても少しなのであまり気にしてません!私はですよ!

ちなみに下の写真は初心者が作ったリアルなスパイスカレーです。

美しいかは別として、それっぽく仕上がりました。

ダイエット効果

スパイスカレーを食べることによるメリットはたくさん書かれているのですが、一番気になるのはダイエット効果です!

私の場合ダイエットそのものというよりは、糖質が少ない!ということです。

ルーを使った欧風カレーは一般的に小麦粉を使うし、ジャガイモを入れることが多いです。そして、市販のものは添加物が多いです。

ですが、スパイスカレーも玉ねぎやトマトは使いますが、小麦粉やじゃがいもに比べれば糖質の量なんて可愛いものです。

まあ、ご飯にかけるのが醍醐味なのでご飯の糖質はありきです。

まとめ

正直、専業主婦なのでおうち時間も何もないのですが、新しいキッチンでいろんなものを作ってみたい第一弾がスパイスカレーでした。

私の中でスパイスカレーの基礎が出来あがりました。

カリー子さん、こいしさん、ありがとうございます!

スパイスカレーに正解はなさそうなので新たな刺激が欲しくなったらまた別のチャレンジをしてみようと思いますが、しばらくはこのスパイスカレーにお世話になります。

スパイスカレーに対し作ってみたいけど難しそうというイメージがネックになっている場合は先入観を取っ払ってチャレンジしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました