流行りに乗って水切りカゴのない生活を実行中

住宅

生活感のない家、特にキッチン、憧れますよね。

せっかくこだわったのですから、チャレンジしたいものです。

とはいえ、ゆちゃんがキッチンの主として生活している以上、生活感は出てしまうと思うので、半分は諦めています。

生活感のない暮らしよりも使い勝手重視です。

水切りカゴをなくすことは生活感をなくすのと使い勝手をよくするのと両方を叶えていると考えました。

ちなみに、ゆちゃんちは建てる時から、大きな水切りカゴを置く予定はありませんでした。

付属のものと、食洗機で賄えると言われてたからです。

ですが、その付属の水切りカゴすら存在感が凄かったので、撤去に踏み切ってます。

水切りカゴの存在感

ではこちらの水切りカゴたち、全く必要ないのか?と言われればそんなことはないのです。

洗った野菜を置いておいて水切りしたり、少し出た洗い物の一時置き場として利用したりなど、あれば便利です。

便利なんですけど、水切りカゴを置いたままだと、シンクを使える範囲が狭い。

せっかくのワイドシンクなのに!

旧居もこのサイズだったのですが、水切りカゴは設置されてなかったためその広さに慣れてました。

また、旧居はキッチンが壁付で目線の高さにステンレスの棚があり、洗った皿や鍋を開けるようになってました。

鍋やカトラリーなど必要な洗い物はするものの、基本、夜にまとめて洗い物をする私にとってはこれは死活問題です!

それとですね、洗い物をすすいだりした時に、その水しぶきが水切りカゴに洗った食器に飛ぶのが嫌だったのです。

なんていうか、カゴが近すぎて気になってしまいました。じゃあいっそのこと流行りになってみようじゃないか。

水切りカゴをどかしてみる

こんなにシンクが広かったなんて!

最初はお試しで外してみて、やっぱり右のだけつけたくなるかなーなんて思ってました。

が、しかし、ゆちゃんの場合は

野菜等の一時置き場<シンクの広さ使いやすさ

だとわかりました。

水切りカゴ撤去で実感したこと

•シンクが広々使える

•水しぶきが気にならない

•掃除がしやすい

シンクが広々使えるのと水しぶきはそのままなんですが、

•掃除がしやすい

SNS等で水切りカゴをなくす理由にもよく挙げられてます。

まさにその通りです。

カゴを洗う必要もないし、カゴを避ける必要もないし、カゴを避けながら洗う必要もありません!

床に物が置いてないとお掃除がしやすいと思うのですが、まさにそんな感じです。

水切りカゴ撤去に一役買った相棒たち

水切りカゴを撤去は撤去するだけでは成り立ちません。

撤去した分助けてくれる、活躍してくれているものたちがあります。

•食洗機(浅型)

•水切りマット

•ティータオル

 
 

•食洗機

これがあれば水切りカゴに置いていた細々したものは食洗機にぶち込めます!

浅型です。240センチペニンシュラには深型はつけられません。

これでも大きな鍋やボウル以外は入ります。

もちろんこれひとつでは洗い物はすみません。

深型を推奨する声ばかりが目立ちますが、浅型でも食洗機はあって良かったと胸を張って言えます!

手で洗うのは、手洗いのものと大きな調理器具のみで済みます。

深型やミーレを入れられる人はもちろんその方がいいのでしょう。

でもでも、これだけでも助かりますよ!

乾燥のみの機能もありますので、洗ったものの一時置き場としても活用できます。

•水切りマット

特にこだわりはないのですが、ホームセンターで購入しました。

とりあえずで買ってみました。

結果、給水率はいいし、すぐに乾かし、機能的には十分です。

今は洗った調理器具の置き場として重宝しています。

ただ、私が買ったものは小さかったのと、かさばるのです。

たたんで保管ができないのです。

水切りカゴとの存在感と遜色ありませんでした。

•ティータオル

そこで、テォータオルの登場です!

そうです!あの話題の人気のテォータオルといえばこちら!

SNSでよく見かけるので気になって気になって気になって仕方なかったのでこの度購入しました。

理由は大きいのとたためるからです。

※画像のティータオルは1/4に折りたたんでいます。

※画像はティータオルを開かないところまで畳んだものです。

そして、さらに水気を拭ける!

まあ、そんなものたくさんあると思うのですが、使ってみて驚いたのは厚みと給水率です。

これは人気が出るわけです。

あとはデザインと色展開ですかね。

選択肢が多いと悩みますけど、悩みながら選ぶのって楽しいですよね!

テォータオル探してる人は手始めにこちらを使ったらいいと思います。

こちらは洗った鍋の置き場として使用しています。

これに決める覚悟ができたら水切りマットにさようならをして追加しようと思います。

水切りカゴ撤去で得られるもの

•生活感の無さ

•スペース

•時間

 
 

視覚的な面では生活感の無さを手に入れることができます。

おしゃれなキッチン、何も出ていないキッチンに近づけます。

もちろん水切りカゴを撤去しただけではおしゃれキッチンは手に入りませんが、その足がかりとして重要な要素となるでしょう。

物理的な面ではスペースが手に入り、掃除のしやすさにつながり、結果として掃除時間の短縮が実現し時間が手に入ると考えます。

シンクのお掃除は本当に楽チンになりました。

カゴを毎日洗うのも大変ですし、何かを避けながら作業するって大変ですからね。

おわりに

今回ゆちゃんは付属の水切りカゴを撤去しました。

市販のものを使用されている方は、役割と大きさが大きさなだけになかなか撤去に踏み込むのに勇気があると思います。

キッチンの事情、個人の趣向により向き不向きもあると思います。

テォータオルも私は安いとは思わなかったので、まずはお試しで100円ショップの水切りマット等でチャレンジ期間を設けるのもいいと思います。

ゆちゃんちは水切りカゴの撤去は確定、その他のアイテムについてはこれからもいろんなものを試すと思います。

いきなり結果が出ることなんてほとんどないですからね。

ゆっくり試行錯誤していこうと思います。

少しでも水切りカゴ撤去に興味がある方はまずはチャレンジしてみることをお勧めします!

お読みいただきありがとうございました。

クリックしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました