Web内覧会:子ども部屋編

住宅

前回までは玄関、LDK、階段と2階廊下、ランドリースペース、寝室の内覧会でした。

【関連記事】

Web内覧会:玄関編

Web内覧会:LDK編

Web内覧会:階段と2階廊下編

Web内覧会:ランドリースペース編

Web内覧会:寝室編

今回は子ども部屋を公開していきます!

子ども部屋

左手が2階廊下、左奥が階段です。

約9畳の部屋を将来的に4.5畳ずつ分けて2部屋として使えるようにしました。

仕切りは、見ての通りです。

壁が一番いいかなとも思ったのですが、こちらの仕切りに収まりました。

ちなみに我が家はまだ娘1人です。

2人目が来るかもしれないし、来ないかもしれないし。

生まれるのが女の子なのか男の子なのかわかりませんがね。

とりあえず2部屋は確保です。

入り口ドアより

こちらは入り口のドアより撮影です。

壁紙を見ていただきたいアングルです。

この部屋だけ他と全く異なるテイストにしました。

床は標準の中で一番白いものを選択しました。

壁紙は無難な壁紙しか使わない我が家の中で一番冒険したと言っても過言ではないでしょう。

ラベンダー色のストライプ柄です!

大きくなる頃には張り替えるつもりでこちらにしました。

私自身がラプンツェル大好きなのでラベンダー色を使いたかったため、このような仕様になっております。

本当は正面の壁以外をラベンダー色にしようかとか、床の白さが足りないとかいろいろ悩みどころはあったのですが

少しの冒険心と標準内でクリアしようとしたための結果です。

結果として、私的には冒険しましたし、床の白さも思ったより白く仕上がってたと思います。

仕上げはカーテンなどで色付けしようと奔走中です。

明るいバージョン

上2つの写真とは異なり明るい日に撮影したものです。

とはいえ、北向きの部屋なので暗さは若干残りますが、まあ仕方ないでしょう。

窓を一部屋に2つ設置して、計4つ設置されております。

細窓は裏の家のベランダがあるので霞に、再度の中窓はお隣さんが霞ガラスなので通常の窓ガラスにしました。

収納

ちなみに、収納は右に見える1つのみです。大きさは半畳。

子どもたちには欲しいものを取捨選択できて、整理整頓が得意な人に育って欲しい願いを込めました。

スペースがなかっただけです。

部屋の大きさについてですが、田舎の戸建てで育った私としては4.5畳て狭いなぁと思ったのです。

が、夫曰く、広くて居心地よかったら自分の部屋にこもっちゃって寂しいから狭くていい。リビングにいて欲しい、とのこと。

まあ、そうともいえますし、なんといってもスペースが許さないからその意見に納得することにしました。

私自身も子どもたちが居心地が良くて、自分のお家大好き!部屋には寝る時しか行きませんくらいの気持ちになってくれたら嬉しいです。

そこを目指します。

それには子ども部屋の居心地が悪いという理由だけでは成立しないでしょうから、私たち夫婦が楽しい家にしていこうと思います。

最後、話が逸れてしまいましたが子ども部屋については以上です。

子どもが小さいうちは子ども部屋らしく可愛らしくしていきたいと思います。

またディスプレイしましたら、暮らしてみて思うことありましたらお伝えします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました