Web内覧会:玄関編

住宅

引渡しも終わり、引越しを待つばかりとなりました。

まだ何もない生活する前の状態を記録しておく意味でWEB内覧会を勝手に行います。

こだわったところ、気をつけたところ等々と一緒に記していきます。

今回は玄関周りを載せていきます。

☑️玄関ドア

玄関ドア

玄関ドアといっても様々なデザインがあるので迷ってしまいますよね。

ただただ理想は親子ドアだったのですが、値もはりますし、スペースも必要ですので採用に至らず。

でも、家に来て外観の次にじっくり目にするものなので、存在感のあるものにしたいという思いがありました。

ということで、こちらのドアのサイドにガラスが付いているものを採用しました。

防犯大好きな夫は実はサイドのガラスが気に入らなかったようです。

•ガラスを割って鍵を開けられる

•ガラスから中の様子が伺える

そうですね。確かに間違いではないですし、否定し切れないのです。

しかし、存在感と日が入ることで明るい玄関になることを推し、納得してもらいました。

夫の実際の感想は、この大きなドアにしてよかった!カッコいい!だそうです。

私もドア枠が大きいだけでテンション上がります。

☑️シューズボックス

シューズボックス

傾いておりますね。写真が下手で困ります。

シューズクロークが欲しかったのですが、シューズボックスへと変更となりました。

こちらもスペースの関係です。

※シューズクロークについてはこちらに書いていますのでご参考まで。

参考記事:シューズクロークとコートクロークどちらかを選べと言われたら

入るサイズを選んだまでですが、強いて言うならば、物を置くところがあるタイプを選んだと言う点でしょうか。

びっちり収納タイプや、上下に分かれているタイプ、下のみのタイプなどたくさんありますが、物を置けるタイプで靴が一番入るものを選びました。

何を置きたいのかと言いますと、お花や季節の飾りを、、、なんて余裕のあることもしたいですが、ボールペンとか判子を置いておきたいです。

“あったら便利“なものはここに置いておきたいのです。めんどくさがりなもので。

見栄え悪くなってしまいますが、そうならないよう工夫をしていきたい所存です。

☑️コートクローク

コートクローク

玄関を入ったところです。

この写真だとわかりにくいですが、入った正面にコートクローク、右にトイレ、左に洗面台となっています。

コートクロークは譲れませんでした。

コロナ等関係なく若干の潔癖症状があるので、コートや鞄類はリビングに入る前にここにかけて行く予定です。

実際はそんな生易しい表現ではなく、リビングにコートや鞄を持ち込ませないと言った表現の方があっているかもしれません。

そして、外から帰ったらすぐに必ず手を洗ってもらいます。

うがい手洗い大好きです。

☑️脱衣所(とお風呂)

脱衣所

脱衣所は脱衣所として独立してます。

理想は洗面所スペースからドアで区切って脱衣所と洗濯機スペースの流れが理想だったのですが、これまたスペースの関係で断念しました。

洗面脱衣所別についてはこちらに書いてありますのでご参考まで。

参考記事:あまり見かけない洗面と脱衣所別、別にする意味ってあるの?

できれば、帰ってきてスーツや制服はここで脱いでルームウェアに着替え、コートクロークに閉まってもらうのが理想です。

以上、項目ごとに簡単に説明させていただきました。

みなさん、お気づきになったでしょうか?

ご紹介した間取りや機能以外にこだわりがあります。

それは

全てハイドア(トールドア)なのです。

それと、白で統一してます。

全ては狭い玄関と玄関周りを広く見せるためです。

率直な感想は、ハイドア効果で聳え立つような雰囲気があり、広く感じているのは間違い無いです!

ハイドアにしてよかったです。

ちなみに、トイレは玄関周りの希望はありませんでしたが、廊下を作るスペースがなかったので玄関入って右になりました。

結果として、キッチン以外の水まわりがここに集結して利用しやすいのではと予想しています。

トイレを出てすぐに洗面所もあり、そこでガシガシ手も洗えますしね。

結果オーライと考えてます。

今回は設備や機能、こだわりの説明でした。

住んでみて、使用してみてどうなるかはまだまだ未知数ですので、それについては再度お話しします!

コメント

  1. […] Web内覧会:玄関編 […]

  2. […] Web内覧会:玄関編 […]

  3. […] Web内覧会:玄関編 […]

  4. […] Web内覧会:玄関編 […]

  5. […] Web内覧会:玄関編 […]

タイトルとURLをコピーしました