待ちに待った引渡し!

住宅

ここに至るまでに紆余曲折ありましたが、無事に引渡し日を迎えることができました。

なんと、前日の夕方まで当日の開始時刻の連絡がありませんでした。

しかも確認はこちらからしました。

忙しいのか、舐められてるのか。はたまた非常識なのか。

まあ、無事に終わったのでもういいです。

当日の流れはどんなだったのか?

☑️ヘーベルハウスによる、引渡し式

引渡し式なるものを行います。

ちなみにテープカットのようなものはありませんでした。

土砂降りと強風とコロナによる自粛がの中なのでないだろうとは思ってました。ヘーベルハウスの私の担当支店で本来あるものなのか否かは謎のままです。

お花とシャンパン

こちらを贈呈いただきました。

☑️司法書士による登記手続きや税金の説明

不動産取得にまつわる登記の手続きがあること、費用がかかることの説明を受けます。

直前に住民票やら印鑑証明やらが必要だなんだと言われて用意が大変でした。

他には、今後かかってくる様々な税金や制度について説明してくださります。

このくらいの時期にこんな連絡が来るので、この書類を誰々に見せると減額されます、などです。

親切丁寧でわかりやすい方でした。

☑️ヘーベルハウスによる引渡し手続き

今日で引渡しますよ的な書類にサインや印鑑を押しました。

今回はコロナの影響で遅延が発生してので、その覚書を交わしました。

これって、このタイミングで遅くないのかな?って思いましたが、もうどうでもよかったです。

あとは家の説明書やら書類を渡されておしまいでした。

ハウスメーカーに贈り物はしたのか?

こちらからは本当に簡単な菓子折をお渡ししました。

引渡し日も急遽決まり、百貨店や駅ビルは軒並み休業、よく使う百貨店の通販も休業で本当はきちんと選びたかったけれども時間と状況がそれを許さず、欲しい商品自体を手に入れるのにも大変苦労しました。

気持ちということでよろしいかと。

人数についてですが、お菓子の数を確定させたかったので当日の参加者は事前に確認していたのですが、聞いていた人数とは変更がありました。

これも、変更があった時点で知らせてくれればいいのにと思ってしまいました。

結局、参加者は営業さん、工事課さん、司法書士さんでした。

本当は工務店さんも参加予定だったのですが、残念です。

他によく参加される方でIAさんや設計士さんがいますよね。

不要不急を除き外出を避けるわけですから、手続き者以外は参加しないのもわかります。なので、人数が少ないのは寂しいけど仕方ないことだったのでしょう。

施主検査ってあったっけ?

本来は引渡し前にやるものなんですよね。

そのタイミングの時も、お気づきの点あればいつでも言ってください、って言われてました。

引渡し時も、ご入居後、1ヶ月くらいすると使ってて気づく場所等出てくると思いますからどんどん言ってください、って言われて、あぁ、そうなのかって思ってましたが、本来はきちんとまわって見るものなんですよね。きっと。

もちろん、気づいたところは言いました。

まあ、言ったな。うん。

壁紙の切り替え位置がおかしいから直して欲しいのと、部品足りてないって。

たしかに素人が隅々まで見るのは大変だから引っ越しまでのタイミングでどんどん探そうと思います。

結論から言うと、あったんだけど、思ってたのと違ったというところですかね。

にしても、細かすぎて言っていいのかどうかわからないですね。

引渡し日当日にしたこと

そんなこんなで引き渡しが完了し、ついに自分たちの家になりました。

そんな実感も湧かないまま、ヘーベルハウスの面々をお見送りしました。

そして家の中に戻り、鍵の使い方の確認や、電動シャッターの使用方法のおさらい、収納の確認等々を行いました。

ハウスクリーニングは入ってるけど、、、?

ハウスクリーニング入ってるのはもちろん知ってますが、まあ、埃は落ちているものです。

持っていったクイックルワイパーで掃除しました。

埃はもちろん取れましたよ。、

収納の棚類の中も次回の時に拭き掃除しようと思います。

おわりに

引渡し日の確定が1週間前で、ローンの手続きのための住民票移動や、書類の手配に時間を割くのがなかなか大変でしたので、どうなることやらと当日まで心配でしたが、なんとか引渡しをすることができ一安心でした。

いよいよ引っ越しの準備を始めないとと心配事はまだまだ終わりませんが、引渡しについてはこれにて終了です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました