クローゼット問題で頭を悩ませる、かと思ったがそんな余裕なかった話。

住宅

シューズクローゼット、コートクローゼットの話は以前しました。

今回は寝室の、洋服をしまうためのクローゼットのお話です。

クローゼットってたくさんありますよね。

•クローゼット(壁付)

壁面に付いているよくあるクローゼットです。

•ウォークインクローゼット

歩いて入ることのできるクローゼットです。クローゼット内に人がいる場所を確保しなくてはいけないのでスペースが必要です。

•ウォークスルークローゼット

歩いて通り抜けることのできるクローゼットです。こちらも通り抜けるためスペースが必要です。

そして新参者、それは

•ファミリークローゼット

家族全員の衣類をしまうことを目的としたクローゼットです。

わかりにくくて申し訳ないのですが、上記3つはクローゼットのタイプで、ファミリークローゼットは部屋にくっついていて、各々の衣類をしまうのとは別に、新しい目的を持ったクローゼットのことです。

ということで、クローゼットを部屋に採用しようとなった時に2パターン考えられます。

1.部屋ごとにクローゼットをつける。

2.ファミリークローゼットにする。

ですが、私の頭の中はほぼ2の選択肢はありませんでした。

その時点では”ファミリークローゼットってなんぞや”状態でした。

家を建てる際の情報源としてブログとインスタグラムを参考にしていたのですが、インスタなんかを見てると結構目にするファミリークローゼット。

営業さんにも聞いてみたのですが、一番の目的、メリットは

家事の効率化ということらしいです。

なるほどね、あっちこっちに畳んだ洗濯物を持って行くよりは一か所にまとめたほうがいいものね。

家事の効率化というだけあって、だから設置場所も脱衣所やランドリールーム、リビングや和室の横なわけね。

要するに、間取りに余裕がないと家事の効率化を目的とした場所に設置することができないのか。

ということは、ファミリークローゼットを設置するってなったらまた何かを動かしたり我慢しなくちゃならないってことよね。

しかも、脱衣所やランドリールームに畳むためのスペースあるならまだしも、必要最小限しかスペース取ってないしね。

それならばとやはり1.部屋ごとにクローゼットをつける、を選択することになりました。

それと、これまた脱衣所、洗面所別問題と同じ考えになってしまうのですが、子どもが大きくなった時に家族が使ってたりして使いたいタイミングで使えなかったり、1人で服選びたいってなった時に気を使ったりするかもしれないし、と考えました。

子どものせいにしてしまいましたが、私が順番待ちとか、気を使うのが嫌だからです。

ゆちゃんは家族だから気を使う必要なんてないじゃん!って家庭に育ってないのです。

※なので個人の問題です。

あとはー、洗濯という家事をそんなに真剣にやらなくてはいけないものとして考えてないんです。

畳むの大嫌いだし。

たぶん、仕事し始めたら干しっぱなしなんてことも容易に想像できるし。

だから、独立スペースがよりもったいないと感じてしまいました。

ファミリークローゼットにしなかった理由はスペースがないという負け惜しみを含め、以上となります。

では、実際どんなクローゼットにしたかというと

壁付のクローゼットです。普通。

本当は、展示場見てウォークスルークローゼットにしたかったんです。

だけど、それもかなりのスペースが必要で、スペースないのに作ったら使いにくいこと間違いなしです。

なので、見切りをつけて最初のリクエストはウォークインクローゼットでした。

なぜかって???

なんとなくの憧れです。

実際に使ったことがあるわけではないですからね、使用感とかはわかりません。

おそらくテレビの影響でしょうか。

せっかく自分で家作るんだから普通の壁付のクローゼットなんて作りたくない!なんて勝手に思ってウォークインクローゼットをリクエストしました。

ですが、デットスペースがすごい。うちの場合はですよ、クローゼット内ではなく、小さな四角のスペースができることによって部屋に現れる微妙なスペースがすごかったのです。

しかも、実際に物を置ける場所がものすごく少ない。

思ってたのと違う!!

これなら使いにくそうだからなくていい!

ウォークインしたら服に囲まれてぎゅうぎゅうにならなくてはいけないところでした。探したい服も見つからない状況になりかねません。

危ない危ない。

と、いうことで、やはりスペースの有効活用のためには壁付のクローゼットよね、ってことで落ち着きました。

結局はスペースないから、最初から選択肢は壁付クローゼットしかなかったようです。

うちの場合はスペースや間取りの関係で、憧れと服だけ詰めに詰めた使いづらい狭いクローゼットにしかならなかったので諦めました。

憧れは捨てましたが、せまーいウォークインクローゼットを作った場合よりも、使い勝手の良さは手に入ったと思います。

ちなみに、サイズは幅270、奥行き90の押し入れサイズです。これに、季節の布団をしまうスペースが別で着きます。

上記のパターンのメリット無理やり考えてみました。

奥行きが深めなので前後入れ替え制で衣替えできるようでき、衣替えの手間が少し省けます。

服選ぶ時も広いところで選べます。

壁にくっついてるので無駄なスペースがありません。

メリット並べてみると、なかなかいいんじゃないでしょうか。

とはいえ、スペースがあったならウォークイン、ウォークスルークローゼットを採用したかったです。

以上、どのクローゼットにしようか選択できる立場にあると思ってたのに、スペースがなかったので悩む必要がなかった話でした。

使い始めたらまた書きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました