2階リビングの提案について真剣に考えた結果

住宅

ヘーベルハウスに初めて訪れた時、2階リビングを提案されました。

2階リビングって流行ってるんでしょうか?他のハウスメーカーでも真っ先に提案されました。

土地を持ってないということで、日当たり面などで土地の選択肢が広がり契約に結びつけやすいからでしょうか?

いずれにせよ私としては未経験だし、友人知人にも採用している人はいないし、踏み込むのにはかなり勇気がある提案です。

では私たちに向いているのか考えていきます。

メリットって何なんでしょう?

一般的なメリットとしては以下が挙げられます。

•日当たり

•天井が高くとれるため、部屋が広く見える。

•近隣が気になりにくく、プライバシーを守りやすい。

•眺望の良さ。

加えて、私たちへの2階リビングの提案のメリットってこんな感じです。

•そらのまに興味を示していた(当初は示してました)。そらのまとリビングをつなげることでより広い空間を作れるのと、使い勝手が良くなるため。

•2階リビングにすると日当たりの面で土地の選択肢が広がるため、結果的に土地価格が下がる可能性が低いため。

なるほど。その通りですね。土地価格が安くなり、結果的に総額が安くなるのはありがたいです。

では続きまして一般的なデメリットはこちら。

•夏場暑い

•来客時に面倒

•荷物を2階に持っていくのが面倒。特に水、米。

•階段の上り下りが面倒。

•老後が心配。

納得のデメリットですね。

特に下3つなんてめんどくさがりな私にとっては死活問題です。

これだけで私の中では却下です。

ちなみにですが、夫はかなり2階リビング気に入ってたようです。

でもそれって仕事終わって家に帰って2階リビングに行ってご飯からお風呂まで済ませて1階の寝室で寝るってところしか想像してないからだと思います。

家に長くいる人のことは想像してないと思います。

今ですら私たち、めんどくさがりのだらしない性格がゆえ、物を置きっぱなしにしがちです。液体類や米がいつまでも玄関先に置かれたままなんてのも容易に想像がつきます。

これ、私が2階リビングを選択する云々ではなく、もはや2階リビングが私を拒否しているとしか思えません。

どうしてもデメリットと仲良くできる自信がありません。

ということで、営業さんに物申す。

私:あの、老後が心配なのと、荷物を2階に持っていかなくちゃならないのと、まだ歩けない娘を都度都度抱っこしなくちゃいけないので2階リビングはきゃっか、、、

営業さん:老後は2階リビングでの生活が難しい時は同時になんらかの施設に入らなくてはいけない状況だと思います。弊社の建物は丈夫なのでエレベーターをつけることもできますし。

たしかに荷物は重いですが、ご主人のいるときにお願いしたらいかがですか?

お子さんが小さい時期は少しですので。

私の腹の中:まあそうなんだけど、、、

ということで、腹の中に収めず言ってみました。

私:

•老後は2階リビングでの生活が難しい時は同時になんらかの施設に入らなくてはいけない状況だと思います。弊社の建物は丈夫なのでエレベーターをつけることもできますし。

→足腰が立たなくなる日が突如訪れるのならわかるんですけど、徐々に悪くなっていくことの方が多いと思います。そのときに足腰が痛くて2階に行かずに済むならそうしたいっていう期間があると思うんですよね。

それに、60年もつロングライフ住宅がウリなのに、60年済む前提で話はしないんですか?

エレベーターって言いますけど、けっこうな金額かかりますよね?そうすると、土地が安くなっても結果かかる金額が変わらない気がするし、、、エレベーターつけるって現実的じゃないです。

•たしかに荷物は重いですが、ご主人のいるときにお願いしたらいかがですか?

→うちの夫はそんなに家にいるわけじゃないし、結局は私が持っていくことの方が多くなると思います。また60年住むんですよね?夫の年齢も年齢になるしなかなか現実的じゃないと思うんです。

•お子さんが小さい時期は少しですので。

→少しの期間だって誰が抱っこして階段を上り下りすると思ってんのよぉ!

私が自分の中でデメリットと感じる部分に対しての、営業さんからの反論というか説明が、私にとっては何だかしっくりこないんだよなぁ。

60年のロングライフ住宅を得意としながら60年は住まないであろう前提で提案してくるところにモヤモヤっともしました。

そして、足が悪くなる時には老人ホームという一択の説明に納得できません。

ですが、この説明他のハウスメーカーの営業さんも全く同じことを言っていました。常套句なんでしょうか?これでその点を納得する方いるのでしょうか?

私の祖父母は足腰が弱くなってから施設に入るまでの期間、足腰以外は元気に自宅で結構な期間過ごしていましたのでどうも腑に落ちなかったのです。

どこを重視するのかは人それぞれです。私の場合は老後もあまり苦労せずできるだけ長く建てた家で暮らしたいという思いがあったため2階リビングは不採用となりました。

2階リビングを批判する気は毛頭ありません。

ただ、私の性格と条件では2階リビングは向いているとは思えなかっただけです。

例えばですが

二世帯住宅の方はどちらか一世帯が2階に、

所有の土地が大通り沿いならプライバシーを確保するために、

所有の土地の日当たりが悪ければ日当たり確保のために、

このような状況や条件を持っているのであれば、2階リビングの必要性って出てきますし、選択肢の一つとして浮上してきて当然だと思います。

まとめますと私が2階リビングを採用しなかったのは以下のような理由になります。

•土地を持っていなかったこともあり、提案段階では必要性を感じなかったのとイメージがわかなかったため。

•建て替えるつもりはないため老後のことを考えると気が進まなかった。

•めんどくさがりのため荷物の上げ下げなどを考えると気が重くなった。

以上が2階リビングを採用しなかった理由です。

とはいえ、2階リビングの展示場を見てしまうと日当たり抜群で開けた視界が手に入ると思うと憧れます。

みなさんそれぞれ家を建てる際の前提が異なりますから、ご自身に合う提案をもらえるといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました