スポンサーリンク

ヘーベルハウスのデメリットの噂と向き合う

住宅

家を立てる際に何か参考にしているものってありますか?私は少しでもどなたかの参考になればいいなと思いこのブログを書いてます。

私は他の方のブログや口コミなど主にネットから情報収集して、さらに足を使って確かめに行って質問したりして情報収集をしてました。

ネットの情報って信じすぎちゃいけないってわかってるのに気になって気になって気になって仕方なくなったりしますよね。

ヘーベルハウスでのデメリットや後悔もよく目にしました。人によって生活スタイルが違いますし、感じ方が違いますからそれらも異なるのは当たり前です。そんな中でもよく目にしたのが”夏暑くて、冬寒い”です。

一瞬広告かなんかのキャッチフレーズかと思ってしまいますよね。

夏暑くて、冬寒い。

えええーーーー!

空っ風吹き荒ぶ群馬のど田舎で築35年の木造住宅で育った私は戸建ての寒さはすでに経験済みであり、できることならば避けたい事案です。

心を落ち着かせなければ。

※ちなみに現在は築30年くらいの鉄筋のマンションです。廊下とか暮らしにくくない程度に暑くて寒いしエアコンは必須です。

これはデメリットに間違いありませんね。

この暑い寒いについては意見が年代によってとてもわかれます。

なぜならば

•断熱材が入ってない時代がある

•断熱材が入っていても時代によって断熱材の厚さが異なる。

そして、ヘーベルハウス に住む前にどこのエリアのどんな家に住んでいたかによりますよね。

木造のアパートなのか、鉄筋のマンションなのか、木造戸建てか鉄骨戸建てか、、、自分が持っている経験値によって感じ方だいぶ変わってきます。

口コミってその人がどんなところで育って、暮らして、どのくらいの広さの家で、どんな服装で、どのくらいの時間家で過ごしてるかなんてわからないんです。少しばかり書いてあったってわかりません。

その人自身の暑さ寒さへの対応力もかなり異なりますよね。

現にうちは夏はエアコンの温度で意見が分かれますし、冬は主人は家でヒートテックを着ませんが、私は着てすごします。ちなみに2人とも靴下を履きません。

こんな2人が同じ家に住んで口コミをしたら間違いなく違う内容の口コミをすると思います。

口コミは嘘じゃないと思うけど、自分に当てはまるかはわからないものなのだと、私は思うのです。

いろいろ口コミ見ましたが、私がまとめた感じはこんな感じ

•エアコンつけないと暮らせない

•エアコンつければ大丈夫

結論

うん、エアコンはつけるの当たり前だと思ってるからつけて暑くなくて寒くないなら私たちにとっては問題ないよ!

冬でも半袖で過ごしたいとかいう願望もないし、外出から帰ったときに私がわざわざヒートテック脱ぐとも思えないしね。

夫ともこのデメリットについて話したのですが、エアコンつけて普通に暮らせるなら問題ないんじゃない?って事で私たちにとってはデメリットにはならないという結果になりました。

エコ思考じゃなくて申し訳ないです。

とまあ、私たちはこの結果で着地したのですが、先にも述べたようにその人の暮らしてきた環境や温度への対応力が関わってくることがあるものの、実際に暑さや寒さに口コミをしたくなるほどのデメリットを感じている方々がいるというのは事実なのです。

なので、温度がすごく気になる方は他を検討した方がいいと思います。

やっぱり引っかかったままだと、建てた後に本当にデメリットとして発生したとき、

あー、あのときこうなるって予想できたのになー

って思うことになるしね。

ハウスメーカーは一長一短ですから。

ご自身にあったハウスメーカーが見つかるといいですね。

さてさて、住んでみたらどうなることやら?

住み始めたらまた感想書きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました