仮契約に向けて 3

住宅

とうとう仮契約の日です。

ヘーベルハウスさんはどんな間取りを見せつけてくれるのか?

とはいえ、私たちは購入予定の土地が大のお気に入りなわけです。間取りもいろいろ限られてくるのは承知の上です。できそうなこともなんとなくわかりました。申し分ないです。

※間取りや内装はおいおい書いていきます。

正直、今更になって、ぜーったいにこの間取りがいいからこの間取りで作成可能な土地を探す!って気持ちもありません。

あとは何と言ってもお金の問題。

間取りは前回とそう大きく変わりません。

どうなるのか•••

いざ見積もり!

400万円くらいオーバーしてる!

たっか!これじゃ買えません!って顔してたと思います。いや、口に出てたかな。

そこで、営業さんから提案。

営業さん:カーテンやエアコンはご自身で用意していただいて、外構はヘーベルハウス通さずにご自身でやっていただくとして

私たち:ふむふむ。それは構いません。

営業さん:でです、割引なんですが、私共が提供する部分に関しては割引をすることが可能です。ただ、仕入れなどをしている先に対しては弊社の方で勝手に割引することはできません。

私たち:ほほう。それでそれで?

営業さん:社員割引では○%、親族だと△%の割引をすることができます。ゆちゃんのご主人様は企業提携割引を受けることもできますので本来は○%の割引になります。(すみません、詳しい数字は覚えてないんです。確か、2か4か6%だったと思います。)

私たち:え、ってことは○%しか割引にならないんじゃ•••

営業さん:ですが、ご予算のことなどを考慮しまして8%割引にすることができました。私、昨日本社の方に走って申請を通してきました!

※ちなみに、見積金額のほとんどは基礎や肢体やヘーベル版が、占めているので結構な金額が割引になります。

私たち:ほ、ほう!

店長:彼、申請通すのに一生懸命頑張ってました!

ここまでのやりとり、たしかに高い見積もりを見せて、いかにも割引してやってるよー的なパフォーマンスのようにも取れます。

ですが、いいんです。

8%の割引、いいじゃないですか。

これが安いのかなんなのかは正直自分たちじゃ判断できません。

でも私、ブログや口コミを事前に見て調査してましたよ。

2から6%の割引はよく見かけます。ですが8%の割引は御の字だと。

10%なんて数字も見かけますが、地方によって異なったりするらしいですから。そこまで高望みはしません。

営業さん:どうでしょう?これで今後は弊社一社で進めていただけないでしょうか?

私たち:わかりました!お願いします!(よほどのことがない限りそのつもりだったよ)

正直ですね、ヘーベルハウスさんも私たちがほぼ決めてるってことわかってるんじゃないかなって思ってました。

そのため弊社一本で進めてって言われ、相手は必死に私たちに契約させ家を建ててもらおうとしてたのは意外でした。

私たちの態度に安心せず、一生懸命やってくれたのはありがたいことです。

まあ9月までに契約しないと前期の1件に上がらないだろうしね。ちなみにこのときは8月。焦るよね。

そんなこんなで仮契約終了です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました