家を建てようとの決意

住宅

住宅展示場に行ってワクワクするのにも関わらずなかなか家づくりに踏み切れず、なんだかめんどくさいという理由でだらだらと先延ばしにしてましたが転機は訪れます。

まずは子どもが生まれたこと

生まれたばかりの時は住みやすい街だし、便利だし、住人の人もいい人ばかりだし、ここで子育てできたらいいんじゃないか

なんてことを思ったりしてました。それは間違いありません。

ですが、いつか引っ越さなければならないのは決まっており、それであれば娘との思い出をいつか離れてしまう借家ではなく、自分のものである戸建で多く残したい。

と、親ばかな気持ちがでてきたことです。

そして、借家の管理人(持ち回り制度)が回ってきてしまったことです。

これが、難しくないけどなんだか煩わしくめんどくさいのなんの。

ということで、早く家欲しいなって気持ちに追い風が吹きました。

まあ、後半は向かい風が吹いたから避けたくなっただけとも思えますが。

人それぞれ家を欲しい理由は違うと思います。みんなちがってみんないいです。

もし家が欲しいと思いながらもなかなか腰があがらない方がいたら、小さなきっかけを逃さない方がいいと思います

それはタイミングが来たと捉えて一歩踏み出せばいいのです。

一歩踏み出せばタイミングがあってるのかそうでないのかわかります。踏み出さないと想像の中でしかわかりません。

二歩、三歩と進んでしまうと遅いですが、違ったのならその一歩を元に戻せばいいだけ、と私は思うのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました