仮契約に向けて 1

住宅

土地が決まったらそれに沿って家の提案をしてもらいます。ちなみに、この記事は土地を決めた日の後半戦です。

ちなみにもちろんまだこの時点では契約していません。

決めた土地の形や条件と私たちの希望を考慮して家の間取りや設備を提案してもらいます。

その場でささささーっと店長さん(初登場、契約が決まるまで現れます)が図面を書いていきます。

土地と私たちの条件を擦り合わせて、なんとなく形にしたものを見せてもらいこの日は終了です。

そして、細かい条件を伝え、次回までに何か希望があれば連絡ください。と、言われ、ヘーベルハウス側は次回までに法律の関係も含めて詰めたものと大体の金額を提案してくれます。

私たちの条件

•屋上

•シューズクローク

•コートクローク

•1階に洗面所と脱衣所別

•畳スペース

•ダウンフロア

•半地下階段収納

•将来的に子供部屋を分けられる

•リビングの勉強スペース

•フォールディングウィンドウ(大きな窓)

•夫の小部屋

私たち自身、そんなに詰めて考えてなかったので大まかな依頼でした。

でも、自分たちでざっと考えてもどうやっても坪数足りないんですよ。1階の。

なので、まあ、何かは削るんだろうなぁとは覚悟してました。

ちなみに、この時のヘーベルハウスからの提案ではソラノマやノキノマが入ってたので特に条件に入れませんでした。

次の打ち合わせで具体案をもらいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました