ヘーベルハウス初訪問

ヘーベルハウスにはじめて行った時のことです。

私たち夫婦はかっこいい家、具体的にはホテルライクな内装の家に憧れてました。

なので2年前訪れたハウスメーカーがあったのですがそこは住友不動産でした。

住友不動産はマンションで使用する物を大量に仕入れて、戸建住宅に応用してるのでかっこいい割りに価格が高くないという印象のハウスメーカーです。

約2年ぶりのこの日も再び住友不動産をぐるぐると見て回り、さて次どこにしようとしてた時に夫から提案がありました。

:会社の人がヘーベルハウスで建てたらしいから興味ある、見てみたい。

発言力低めの夫が発した一言を無駄にしてはいけないと思い尊重することにしました。

が、内心は

え?あなたの会社の人でもヘーベルハウス買えるの?あ、共働き?それとも実家からの支援が潤沢なのかしら?まあ何れにせようちとは無縁。

と、思ったのは束の間、口に出てたと思います。

ヘーベルハウスとは私の中でとにかく高いというイメージです。

それはまぎれもない事実です。

内装がどうとか外壁がどうとかの知識はなくとにかく高いという印象を携えての訪問です。

いらっしゃいませーとにこやかに気さくに迎えられ、軽く見ていくつもりでしたが、親切にもすぐに営業さんをつけてくれました。

あ、ありがとうございます。こんな金のない私たちに営業さんを•••よほど来客ないんかな。雨だし、暇なんかな。

これが、私たちとヘーベルハウスの初訪問であり、出会いでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました