ハウスメーカーは一長一短

住宅

前回ヘーベルハウスってどんな家?ということで、ざっくり載せました。

ヘーベルハウスはこんなにすごいんだぞっていうのを伝えたかったわけではありません。ハウスメーカーごとに得意不得意はあります。

ヘーベルハウスはの場合は外壁、断熱材、自由設計、メンテナンス少なめってだけです。

機密性とか内装おしゃれ度に関しては特に言及してなかったので推すほどのことはないってことでしょう。

例えばですが

住友林業なら木特に無垢材をふんだんに使った家づくりが可能ですし

三井ホームや積水ハウスだったら内装にこだわりぬいたセンス抜群の家づくりができるでしょう。

一条工務店なら制限は多いけれど機密性の高いエアコンいらずで過ごせる家づくりができます。

ハウスメーカーごとに一長一短です。自分に何が合ってるのか、自分のニーズを把握してハウスメーカーを決めていくといいと思います。

自分のニーズを把握するためにはハウスメーカーに足を運び、話を聞き、比較するといいと思います。

当たり前なのですが、当たり前のことを当たり前にやるのって大変です。

で、私たちはと言いますと、この初訪問でかなり興味を持ってました。

ヘーベルハウスの頑丈、強固、メンテナンスして不要のロングライフ住宅にどんどん惹かれていったのでした。

オシャレな内装についても諦めたわけではありません。たしかに内装推しのハウスメーカーではありませんが、選択肢はたくさん用意されており、プロが手伝ってくれるからなんとかなるだろう、と思いはじめてました。

気持ちが傾いた私たちは住まいの見学会に参加することになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました