要検討!一度使ったら戻れない!採用した自動•電動の設備や機能。

住宅

注文住宅を建てるメリットとして、一つ一つの仕様を自分の好きなようにできることが挙げられると思います。

好きなものを選ぶ権利はあるけれども、予算との戦いでもあるため、結局は諦めなくてはならないものも出てきます。

そんな時に、自動や電動のものは贅沢品なんじゃないかという考えがよぎる人は少なくないはずです。

旧居では使ってないし、困ってないから今まで通りでも大丈夫かなぁ、なんて仕分け対象になりがちです。

その通りなんですが、一度使ってしまい自動•電動というぬるま湯に浸かってしまうと、とてもじゃないけど出る気にはならないのが現実だと実感してます。

だれが興味があるかは知らないけれども、我が家の自動•電動の設備や機械を、ご紹介します。

設備•機能

門柱の電灯

設置理由

防犯上と配達の関係で、家の周りは灯りをつけておきたいからなのですが、電灯のつけ忘れや消し忘れが必ず起こると考えたからです。

毎日時間になったらつけなくっちゃ!ってのは、目に入る場所ならばともかく、目に入らない場所だと忘れやすいですよね。

使った感想

こちらはタイマーではなく、暗くなると電気が点き、明るくなると消える仕様です。

季節ごとに自分で調節する必要がないのが楽ちんです!

オールフリーはストレスフリーです。

玄関ポーチのライト

設置理由

防犯上と玄関が暗いのは帰ったときに嫌だから•••というか寂しいからです。

後半は私のみの都合による理由です。

使った感想

住人としては電子キーのため、鍵を探したりすることがない(次で紹介)ので明かり自体はそんなに必要ないです。

どちらかというと防犯の意味合いの方が強いです。

そして、帰ったときに寂しくないです!

玄関キー

設置理由

キャンペーンでついてきました。

正直、キャンペーンでついてきてもいらないから値引きしてくれないかな、なんて思ってました(おそらく値引きはしてくれません)。

使った感想

自分たちではさらさらつける気はなかったのですが、これこそ使ってみたらもう戻れないです。

鍵ってなくしたくないから取り出しにくいところにしまうことが多いと思います。

鍵を探さなくてもいいって楽です。

そして鍵穴を探して鍵をささなくてもいいって楽です。

指をぴっとあてればすぐに開きます。

子どもを抱っこしていたり、荷物を持っているときに特にその必要性を感じます。

ただ•••指を当てて開けるよりも、鍵穴に鍵さえさしてしまえばそちらの方が早く開く気がします。

ほんの少しだけですけどね。

トイレのために一刻も早くドアを開けたい時は少しだけもどかしいです。

電動シャッター

4箇所ある掃き出し窓には全て電動シャッターがついています。

設置理由

うちは毎日開け閉めすることが必須だったので、めんどくさいなって思ったからです。

使った感想

言うまでもなく簡単です。

これ、手動だったら

あーあ、シャッター閉めなくっちゃ•••めんどくさめんどくさめんどくさってなると思います。

ボタン一つでストレスフリーです!

いつでも、何度でも開けたり閉めたりするのが空気を吸うごとくです。

ちなみに、通常の掃き出し窓につくものはリクシルで開閉時間なども設定できます。

ヴィスタウィンドウはそういった機能はなく、開け閉めのみです。

↑左が掃き出し窓のリモコンで、右がヴィスタウィンドウの操作ボタンです。

キッチン水栓

設置理由

キャンペーンでついてきました。

欲しかったからラッキー!

キッチンでは水栓の使用頻度はかなりのものですが、毎回自動が必須とは思っていなくて、魚とか肉とか触った後は衛生面的に何も触らずに手を洗いたかったからつけました。

使った感想

やはり肉や魚を触った時にどこにも触れずに手を洗えるのは、とても良いです!

自動ではない設定にもできるのですが、レバーの上げ下げがないのは圧倒的に楽です!

肉や魚以外の時は使わないかな〜なんて思っていましたが、いつなんどきも自動設定で使用中です。

トイレの自動洗浄

設置理由

これはトイレに勝手についてきた機能です。

使った感想

まあ、便利ですかね。

まだ流したいものあったのにー!って時に勝手に流れてしまうので、そういった場合は、チッ!って思います。

が、その頻度は低いので、あるに越したことはないです。

しかしながら、習慣とは怖いもので、これに慣れてしまうと、自動洗浄ではないところでも自分で流すのを忘れてしまいがちです。

それだけは気をつけて行きたいです。

換気扇

設置理由

これはリクシルのキッチンでペニンシュラ型を選ぶと付いてきます。

基本仕様の中に入ってます。

使った感想

なくても良いと思っていたのに、あると頼ってしまいます。

IHのスイッチを入れると自動的に換気扇のスイッチが入ります。

慣れて麻痺してますが、コンロ使用中にうっかりつけ忘れることがないのはいいです!

ただ、気をつけなければならないのはIHのスイッチ以外ではつかないので、ダイニングで鍋や焼肉をする時には気をつけなければなりません。

いつも自分でつけないので、うっかりつけるのを忘れがちです。

IH

設置理由

IHコンロには設定すると自動で温度設定やら何やらいろいろやってくれる機能が満載です。

IHにすると大体のものには付いてくる機能です。

使った感

コンロでは揚げ物の温度設定や自動で止めてくれるタイマー設定などがあります(使いこなせてません)。

このタイマーはお気に入りです!

他の作業中ででが汚れている時にタイマーかけ忘れに気づいた時、指の関節でスイッチを押せるので、いちいち手を洗わなくて済みます。

それと、先日、初めて卵焼きの設定をし、卵焼きを焼きました。

数年ぶりで、まだ生まれてから10回も使ったことないですが、とても上手にできました。

この機能、使わないのはもったいないです。

グリルも焼くものに合わせて設定しておくと、終わった際に勝手に止めてくれます。

しまった!うっかりしてて焼きすぎちゃった!

ってことがなくて楽ちんです!

複数の作業を行わなくてはならないキッチンだからこそ自動の機能は助かります。

家電

食洗機

設置理由

とにかく食器洗いが好きじゃなくて、少しでも負担を減らしたくて導入しました。

リクシルのペニンシュラ24型は必然的に浅型です。

ちなみにリンナイのものです。

使った感想

言わずもがなです。

深型の方がいいのはもちろんですが、浅型といえど侮ることなかれ。

お皿やコップを洗わなくて良いだけでも気持ちが楽になります!

食洗機にしたことで、極力お皿を使わないようにしないと•••という考えはなくなり、自由に使っています。

番外編:冷蔵庫の扉

ヘーベルハウスも注文住宅も全く関係ないので、これは番外編になってしまうのですが、是非ご紹介したいです。

東芝の冷蔵庫を使用しています。

これは東芝の冷蔵庫の特徴とも言えるものなのですが、扉を開ける際は扉に触れると開きます。

それいる?って思うもの代表の部類だと思うんですけど、使ってしまうとあら不思議、これなしには戻れないとすら思ってしまいます。

実家の冷蔵庫の扉が重いと感じてしまいます。

なんだよ、開かないのかよ!って。

母もうちに泊まって冷蔵庫を使用すると自宅の冷蔵庫を開ける時に開くのを待ってしまうというほどの中毒性です。

私は次回冷蔵庫を買うときもおそらく東芝製になるでしょう。

自動や電動機能がなくてもいいものは?

うーん、冒頭でも述べたように、一度使ってしまうと、もうなくてはならないものなのです。

が、あえて言うならば、トイレの自動洗浄です。

手動で流している時はなかなか忘れるものではなかったですし、レバーを押せばいいためです。

作業自体に負荷が少ないためです。

他はもう戻れません。

結局、どれが一番?

一番は電動シャッターです。

電動と手動の時の手間のかかり方に差があるからです。

うちはシャッターの開閉は毎日のため、しかも私が開け閉めするので、これが一番と言えます。

1日に朝晩2回4箇所、しかも出かける時はさらに回数が増えます(うちの場合)。

考えただけで恐ろしいです。

以下ヘーベルハウスで家を建てた知人の話です。

子ども部屋だけ手動のシャッターにしたけど、子どもが小さいので親が閉めています。それが電動に比べてもんのすごくめんどくさくて電動にしようか検討中。

だそうです。

やはり、手動と電動を比べた時にその楽さ、便利さは強く実感できるようです。

私は比べなくても今から手動は考えられません。

もし、夫婦で電動か手動かで揉めている場合、揉めた末に手動にした場合は、手動を主張した方がシャッターの開け閉め担当になると後々揉めないと思います。

まとめ

電動•自動のものはなくても暮らせるものばかりです。

ですが、人間のうっかりしやすいところを穴埋めしてくれたり、時間のない人を助けたり、力のない人に優しかったりと、痒いところに手が届く一歩踏み込んだサービスを提供してくれる素晴らしいものです。

階段の代わりにエスカレーターをつけるような場合は別ですが、ここに挙げた程度のものであれば、是非採用してほしいと思います。

もうこれらがない世界には戻りたくないゆちゃんよりお届けしました。

どなたかの参考になれば嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 旭化成ホームズへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました