半年間使ったので洗面所と脱衣所が別々の使用感レビュー!

住宅

新居に引越して半年が経ちました。

ゆちゃんの家は洗面所と脱衣所が別々です。

ゆちゃんの強い要望によりそのような間取りにしました。

最近SNSでも推されている印象を受けますが、半年間実際に使ってみた感想をお伝えしていきたいと思います。

洗面所と脱衣所が別ってどうなの?

する意味あるの?

って思っている方いましたらぜひお読みください。

そうでない方も読んでもらえると嬉しいです。

実際の間取り

よくある間取りは

洗面室→脱衣所→お風呂

だと思います。

ゆちゃんもそうしたかったー。

なんですけど、ゆちゃんの家は1階にスペースが足りないのでそれは叶わずでした。

なので、

1階の廊下に洗面台、その横に脱衣所→お風呂

そして2階に洗濯機(と洗面台)があります。

え?2階に洗濯機だけ!?

って思った方いると思います。

ちょっと変わった間取りですよ。

家を売ることがあればネックになりそうな間取りです。

売ることを考えて作ってないので良しとします。

どうしても洗面所と脱衣所を別にしたいが故の苦肉の策でもあります。

ちなみに2階に洗濯機のみの感想はこちらです。

使用した感想

主に洗面所と脱衣所を別にすることを強く希望したゆちゃんの感想です。

まず、率直に言うとストレスフリーです!

メリット

①家族のお風呂の使用時にも自由に洗面台を使える。

洗面台を使いたいのに家族がお風呂に入っているから使えない!!なんてことありますよね。

それがありません。

子どもたちが大きくなったらなおさらな問題です。

洗面台って様々な用途ありますよ。

•手を洗う、うがいをする

•洗顔、歯磨き

•ドライヤー、ヘアセット

•メイク

これらをしたい時って、時間に制限がある場合が多いので、人を待つことなくいつでも使用可能なのは嬉しいです。

2階の洗面台に行けばいいという考えもあります。

それもそうなんですけど、ちょっとしてことで2階に行くなって面倒なので、1階で済むのに越したことないです!

②お風呂に入っている時に誰に邪魔されない。

こちらの方がゆちゃんにとっては重要です。

実家の時に、脱衣所で着脱している時に、誰か洗面台や洗濯機に用事がある人が脱衣所に入ってくるんじゃないかとかビクビクしたりしてました。

お風呂に入っている時も、誰かが洗面台を使っていいか確認してきたり、待たれていたらするのがすごく嫌でした。

お風呂に入っている時、着脱している時は誰にも邪魔されることもなく、切り離された空間であることに、すごく安心感を覚えます。

たぶん、この感覚は人それぞれ育った環境や家庭によってかなり異なると思います。

ですが、誰かを待ったり、誰かに待たれたりする時間て精神的にストレスがあるはずです。

それがないというのはかなりのストレスフリー!

③生活感を隠せる

誰に対して隠すんだという話なんですけど、主に来客です。

ゆちゃんちは来客頻度が少なめなのであまり気にしてません。

来客が多い方はかなり気になるのではないでしょうか。

洗濯機や脱衣所がある空間て、家の中でも1.2位を争うくらいのザ•生活感が出る空間だと思います。

生活してるから当たり前ですけどね。

それでも、見られなくて済むならば見られないに越したことはないです。

キッチンの生活感はやたらと気にされる昨今ですが、洗面脱衣所の生活感はあまり気にされていないような。

というよりは気にするのが難しいからですかね。

別空間にしてしまえば即解決です!

デメリット

建てた後のデメリットは特に見当たらないです。

強いて言うならば、建てる前の話になりますが、以下のものが挙げられます。

•洗面脱衣所一緒にするよりも別々にするほうがスペースが必要。

•壁や仕切りの関係で金額アップ

もう、そもそもの話になってしまいますね。

うちはどうしても別々にしたかったので、洗濯機だけ2階になりました。

反対していた夫の主張と使用後の感想

あまり主張はしない夫なのですが、そんなの贅沢!狭い家なんだからそんなのすることない!

って言ってました。

彼は男性だからなのかゆちゃんの主張をあまり理解できなかったようでした。

彼の主な主張

脱衣所を使用中に洗面台や洗濯機を使われても気にならない。

使ってもらって構わない。

なるほどなるほど。

私も夫なら嫌じゃないと言えばそうなんですが、子どもからしたら男女関係なく親に見られるのとかって大抵は嫌だと思うんです。

気にしがちな私だけなのでしょうか。

そんな考えを持っていた彼ですが、実際に使ってみると

別にしてよかった!

とのことです。

からの場合は他人が泊まりにきた時に実感できるようです。

泊まりに来た人が脱衣のためだけにゆっくり使えること。

泊まりに来た人が洗面台を自由に使えること。

娘が大きくなった時にますます実感してもらえるのではないかと思います。

まとめ

ゆちゃんの強い希望により、今まで暮らしていた中での不満を解消する形で洗面所と脱衣所を別にしました。

こうだったらいいなを形にしたところの使用感は、予想通りストレスフリーで、誰かを待ったり、待たれたりすることなく暮らすことができています。

ここの考えには男女差が多少あるかもしれませんが、今では夫もやってよかった間取りと言っています。

金銭面、スペース面で許されるのであれば是非お薦めしたい間取りです!

洗面所と脱衣所が別々ってどうなの?

って思ってる方の参考になれば嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 旭化成ホームズへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました