群馬良いとこ一度はおいで!群馬の温泉につかろう!

お出かけ

ゆちゃんは4歳から18歳まで群馬で過ごしました。今は東京に住んでますが、月1で実家の群馬に帰っています。

今は娘の顔を見せるために帰ってますが、娘が生まれる前はスノボをするために群馬の山へ行き、実家に泊まり、次の日温泉に行くというプランでかなりの頻度で帰っていました。

ということで、私が大好きな温泉を紹介します。群馬の有名なところを羅列するのではなく、私が好きで何度も行っている温泉の紹介です。

群馬に行く予定のある人もない人も、休日どこに行こうか迷ってる人も楽しみながら読んでください。

目次

  1. 伊香保温泉
  2. 草津温泉
  3. 万座温泉
  4. おわりに

1.伊香保温泉

石畳の始まり

♨️どんな温泉?

泉質:硫酸塩泉

色:茶褐色

効能:切り傷、冷え性、皮膚乾燥症等さまざまだ

昔からある黄金の湯と近年発見された白金の湯があります。伊香保のシンボルといえば黄金の湯と思ってもらっていいでしょう。上記は黄金の湯の情報です。

色は本来は無色透明なのですが、鉄分の含有量が多いため空気に触れることにより茶褐色に変化しているそうです。

色のついた温泉て温泉に入っている!っていう気分になって大好きです。

👍おすすめポイント

温泉もさることながら、写真のところから始まる温泉街がまたいいんです。

この先はずっと石畳が続きます。両脇に温泉宿や食事処、お土産屋さんが並び雰囲気抜群の中でブラブラと散策を楽しむことができます。

石畳を登った先に伊香保神社がありまして、それを超えてさらに進むと川とそこにある赤い橋があります。少し歩きますが、なんとも趣のある景色を見ることができます。

宿泊も日帰り温泉もたくさんあります。

👍おすすめグルメ

•水沢うどん

→つるっつるの喉越しでとても美味しいです。

•永井食堂のもつ煮(車で30分かかりますが)

→全く臭みのないピリ辛のもつ煮が最高目です。

群馬良いとこ一度はおいで!群馬に行ったら是非食べて欲しいグルメ!の記事でも詳しく紹介しています。

それと、こちらもオススメです!

茶屋たまき 伊香保本店(食べログ)

すごく落ち着いた静かなこじんまりとしたカフェです。散策の後のホッと一息つきたい時にどうぞ。

伊香保温泉の詳細はこちらからどうぞ。


2.草津温泉

草津温泉名物湯畑

♨️どんな温泉?

泉質:酸性、含硫黄-アルミニウム-硫酸塩•塩化物温泉

色:無色透明

効能:神経痛、筋肉痛、関節痛などなどたくさん

こちらは湯畑源泉の情報です。草津温泉て乳白色のイメージが強いのですが、一口に草津温泉と言っても複数の源泉から成り立っています。そのため、宿や公共浴場の場所によって源泉も異なります。

👍おすすめポイント

日本の名湯です。こちら有馬温泉、下呂温泉に並ぶ日本三大名泉です。群馬に行ったら行かないと損です。

上毛かるたでも”草津よいとこ薬の温泉(いでゆ)”と謳われているように古くから群馬の人々はもとより遥か遠くの江戸からも治療のために足を運ぶほどの効果があることで知られています。

温泉街が活気にあふれています。温泉街にも名物や見どころがたくさんあります。

•湯畑

 写真が湯畑です。温泉街の真ん中にドドーンとあり、かなりの迫力があります。周りには足湯もあり湯畑の近くで一息つくのもいいでしょう。

•湯もみ見学、湯もみ体験

 草津温泉の源泉のほとんどは温度がすごく高いです。なので温度を下げるために湯に板を突っ込んで動かすことを湯を揉むと表現して湯もみといいます。熱乃湯ではそれを湯もみガールが歌とパフォーマンスで迎えてくれます。体験もできます。

•西の河原公園

湯畑を通り、温泉まんじゅうを頬ばり歩いていくとこちらが現れます。至る所から温泉が湧き出ているという滅多に見られない光景が広がります。

•広くてピカピカの日帰り温泉施設

共同浴場もあるのですが、慣れてる人じゃないとなかなかハードルが高いと思います。そこで、マニアとかではなくただの温泉好きである私ゆちゃんと夫が各々推している日帰り温泉施設を紹介します。

→大滝の湯(ゆちゃん推し)

 お風呂の種類が多いです。内風呂、露天風呂、そして合わせ湯!この合わせ湯は白濁しててます。合わせ湯とはなんぞや?ですが、温度違いの桶が用意されていて低い温度から高い温度の湯へ入るものです。昔の湯治の1つらしいです。行く度に今日はどの温度の湯まで入ることができるのかチャレンジ!ゆちゃんはこれが大好きです。

詳しくはこちらからどうぞ!

→西の河原露天風呂(夫推し)

先ほどのおすすめに入っていた西の河原公園の奥にあります。透明の温泉です。こちらの魅力はなんといっても開放感です。露天風呂しかありません。夫はこの開放感に打ちひしがれているようです。ただ、冬は洗い場が寒くて苦手なので、春夏はゆちゃんも大好きな日帰り温泉です。

詳しくはこちらからどうぞ!


👍おすすめグルメ

•温泉まんじゅう

 お土産用に買うのもいいのですが、せっかく来たのだから湯畑のほとりでほっかほかの出来立てを頬張るのが好きです。

•蕎麦

蕎麦は名物ではないと思います。温泉地って蕎麦多いですよね。その中でも大好きなお蕎麦屋さんがこちらです!

萬年屋(食べログ)

こちらのお店は舞茸と蕎麦のメニューが豊富です。香り高い舞茸と美味しいお蕎麦を一度にいただける、舞茸が好きな方には特におすすめです。

•カフェ

カフェもたくさんあるのですが中でも利用するのがこちらです。

TEA ROOM Yuki USAGI(食べログ)

湯畑とバスターミナルの近くにあります。小休止やバス待ちの時に使いやすいのと、スイーツがおいしいです。かわいらしいお菓子もお土産にどうぞ。小休止ではなくついつい長居してしまいます。

草津温泉の詳細はこちらからどうぞ。

3.万座温泉

天空に一番近い温泉

♨️どんな温泉?

泉質:泉質酸性・含硫黄-マグネシウム・ナトリウム-硫酸塩温泉(硫化水素型)

色:白濁

効能:アトピー性皮膚炎、筋肉痛、腰痛などなどたくさん

白濁の濃さは日本一といっても過言ではないと思います。その分香りもきつめですが、湯治には最適です。

👍おすすめポイント

なんと言っても真っ白なお風呂です。真っ白なんて言葉では言い表せないです。太陽の当たりかたによって白+αの色味が加わり青白かったら緑がかったりします。

ここまで濃い温泉てなかなか巡り合えないです。不便な場所までやってきたというものです。そう、とにかく不便なんです。でも、そこがまたいい!

万座温泉スキー場が近くにあるのも魅力的です。ウィンターサポーターを楽しみ、疲れた体を癒し、汗を流す。いいじゃないですか。

もちろんスポーツなんかしなくてもただ入るだけでなんとも言えない気持ちの良さが襲ってきます。

こちらは温泉街はないので、宿を目指して行きましょう。

👍おすすめグルメ

温泉街がないので、これ!と言った食べ物やお店はありません。食事は宿で取ることになります。

宿の食事といえば、群馬ならば上州牛やブランド豚、鮎ややまめなどの川魚も季節によっては楽しめます。何もないところで温泉とお宿ならではの食事をゆっくりと楽しむのもたまにはいいものです。

宿、宿と言ってますが、日帰り温泉が可能な宿もたくさんありますのでご安心ください。

勝手なイメージですが、万座温泉て混浴が多めな気がします。ゆちゃんは混浴苦手なので、それがなければもっとたくさん入れるのになーと思ったりします。

もちろん男女別もたくさんありますのでご安心ください。

万座温泉の詳細はこちらからどうぞ。

4.おわりに

どこも素敵な温泉なのですが、とにかく、どこに行くのも交通の便はあまりよくありません。駅の目の前!とかなら箱根みたいな温泉地になれると思うのですが、えっちらおっちら電車とバスを乗り継いでしか行けないのも醍醐味かもしれません。なので、車が便利です。さくっと行くならインターから割と近めの伊香保温泉、のんびりなら草津温泉、もっとのんびりなら万座温泉へ。神奈川の人は小田急で箱根へ行くかもしれませんが、群馬の人は車でしか行きません。断言します。

どうでもいいアドバイスとしては温泉の匂いがつきますので、苦手な人は洋服の着替えを多めに持っていってください。とはいえ、身体中に匂いつきますのでお気をつけください。

どうでしょう、群馬の情報が少し増えたでしょうか?意外にもいいもの持ってるんですよ。もうこれは行くしかないですね!

これ以外にも温泉地は山ほどありますのでご自身の好きな温泉を見つけて、群馬を楽しんでください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました