スポンサーリンク

内装編:とにかく選択肢の少ないキッチン

住宅

キッチン、悩みに悩みました。一番悩みました。

なぜかって、とにかく選択肢が少ないのです。

希望を叶えるキッチンがなかったのです。

契約決める前にそこに引っかかりました。というか、つっかかってしまいました。

どんなのが希望だったかと言うと、クリナップのステディアです。

割と最近クリンレディから引き継いでステディアになったのでたまにCMもやってました。あれです。

そう、憧れのオールステンレスキッチンです。

もうワンランクの上のセントロはもちろんいいのですが、ま、価格が高いのもありまして、ステディア希望でした。

希望の理由は

•オールステンレス

ステンレスのいいところは清潔を保ちやすいところです。

水気の多いキッチンだから木や合板だらけなのは嫌だったんです。

だって、水道管が通ってるところにお米とかおくのってよくないって言われますよね。湿気多いから。そんなところに木材が使われるってのが気になりました。(ちなみに今の住まいも古いせいかステンレスだらけのキッチンです。)

それに、ゴキブリも気になりますし。

オールステンレスの場合、ゴキブリの出現率がかなり低くなるって聞いたのです。

その他リクエストは

•シンクやキッチン台は人造大理石以外のものを使用。

だらしないので人造大理石をきれいに保っておく自信がなかったんですね。すぐ傷がつくって聞いてて、そこから変色したりカビ生えたりするって聞いたもので。もちろん、ちゃんと手入れすれば大丈夫です。なので、ほとんどの人は大丈夫なんです。

ヘーベルハウスで選べるキッチンは以下の4パターンです。

•クリナップ(ラクエラ仕様)

•ヘーベルハウスオリジナルキッチン(永大残業)

•リクシル(リッシェルsi仕様)

•トクラス

それでは1つずつ特徴と希望に沿っているか見ていきましょう。ちなみにですが、ゆちゃんちのキッチン条件は180センチのペニンシュラ型です。

•クリナップ

ラクエラ仕様なのです。ラクエラとはステディアの1つ下のランクのものです。なのでオールステンレスではありません。しかもこちらだけSシリーズと言ってヘーベルハウスが用意するものの中でも少し安い価格帯シリーズなので、標準装備がしょぼく、オプションですら選択肢が少ないです。

しかも、ペニンシュラにするとキッチン台はステンレスを選ぶことができません。

希望に沿いません。

個人的な感想ですが、クリナップを選んでもらおうという気持ちは全くないように感じます。魅力がない。クリナップを選択肢として用意する意味がないんじゃないかとさえ思えました。あらえーるレンジフードもオプションだし、自動水栓は選ぶことすらできないし。愚痴が止まりません。

•ヘーベルハウスオリジナル

こちら、永大産業というステンレスが得意な企業が生産しているものです。ステンレスが得意というだけあり、シンクもキッチン台もステンレス選べます。ですが、扉はステンレスではありません。

希望に添いません。

ですが、こちらゴミ箱に置き場が特徴的なのです。シンクの下にゴミ箱を置くスペースが空けてあるのです。わざわざ振り向いたりせずにゴミを捨てられるっていいなぁとかなり惹かれました。

とはいえ、キッチンの色の選択肢が4色しかなく、気にいるものがなかったのでした。

ちなみに、こちらは床やドアと一体感を出すための4色を用意しているようです。つまり、茶とか白系なのですが、フローリングと微妙に違う茶色ってのが私は好きじゃないのでヒットしませんでした。

•リクシル

こちら、機能は十分です。が、オールステンレスではない。

決定打は180センチペニンシュラはキッチン台をステンレスにできない。人造大理石ならば標準ですが、その他の選択肢はオプションでセラミック天板を選ぶことはできます。

希望に添いません。

•トクラス

旧ヤマハです。ヤマハのピアノの鍵盤技術を活かして人造大理石が得意です。なので、ステンレスという選択肢がありません。あと、換気扇がお掃除不要(とはいえ、少しはしたほうがいいと言われました)がウリです。もちろん扉は木です。

希望に添いません。

そう、全て希望に添いません。

テンション下がる。

営業さんにオールステンレスのがいいって言ったら確認してくれました。

リクシルならプラス30万で扉もステンレスにできる、って確認してくれました。

クリナップさんは他の件でも融通が効くか聞いてもらいましたが、付き合いが短いからなのか(クリナップはヘーベルハウスにとっては新参者です。)、対応不可とのこと。ヘーベルハウス専用に冊子に載っているものを作っているためとのこと。

時間が経てば融通効くようになるのかもしれません。

さて、30万払ってオールステンレスにするのか!?

もういいや、各企業がステンレスで作ってないってことは木でも問題ないってことなんだよね?じゃあ、いい。

オールステンレス諦めました。

で、ここまでの経過を見ますと

トクラスは人造大理石が得意なので選択肢から外れました。

残るは以下3社。

•クリナップ

•ヘーベルハウスオリジナル

•リクシル

それぞれを悩みどころで比較していきます。

•ステンレス使用率でいうと

ヘーベルハウスオリジナル<リクシル=クリナップ

扉は諦めたのですが、ヘーベルオリジナルは引き出しの中がステンレスじゃないのです。

•キッチンの色の選択肢で言うと

ヘーベルオリジナル(離脱)<クリナップ<リクシル

•キッチン台で言うと

クリナップ(離脱)=リクシル(離脱)<ベーベルオリジナル

ですが、リクシルのセラミック天板にすると

クリナップ<ベーベルオリジナル<俄然リクシル

になります。

単純に見るとリクシルなのですが、セラミック天板にするとプラス18万円します。

18万円かぁ。高いよぉ。

でも、セラミックにせず、人造大理石にするとなると、どのメーカーのものもこれってものがなくて悩む、悩む、悩む。

で、結局、吐きそうなくらい迷って、セラミック天板選択のリクシルに決定しました!

リクシルはキャンペーンでタッチレス水栓やグレードの高いコンロがついてきたので、それらにも後押しされました。

ついでに、食洗機(浅型)と背面収納付きです。

食器棚もリクシルで揃えました。

キッチンの色はグレーズグレーです。

余談ですが、私の悩みっぷりに呆れていた営業さんに”皆さんはどうやって選んでるんですか”って聞きました。

みなさん、そこまで条件つけたりしないです。

収納力があるからとか、換気扇のお手入れが楽だからとか、シンクが広いとかそういうので決められる方が多いです。

なのでそれぞれ特徴を持ったメーカーを用意してるからすぐ決まる方が多い。

とのこと。

おいおい、本当かよ。絶対そんなことないと思うぞー!!みんな諦めてるだけだって!

巷でヘーベルハウス は選択肢が少ないからこだわりが少ない人にはいい、とかなんとかって言われてるのには深く納得させられました。

散々悩みましたが、お金さえあれば解決できる案件でした。お金ないことが悔しいです。

施主支給も考えました。

私、弟がそういったことに携わる仕事してるし、詳しかったので聞いてみました。

実は店長さんから、お知り合いにそう言う方がいるなら支給もありですよ。

いくらか安くなるでしょうし、、、ですが、取り付け料などを考えるとそれほど差はないと思います。

ふむふむ。

で、弟に聞くと、それは一理あるね。そんなに、馬鹿みたいに安くもできないし。

とのこと。

そう、どう転んでもヘーベルハウス が用意してくれた選択肢から選ぶのが経済的なんですわ。

私の場合は。

場合によってはそんなことないかもなので、よく確認されるといいかと思います。

とにもかくにも、決まってよかったです。

お金以外は不満はありません。(オールステンレスへの憧れいずこへ)

グレーズグレーのキッチンが楽しみで仕方のないゆちゃんでした。

コメント

  1. […] 内装編:とにかく選択肢の少ないキッチン […]

タイトルとURLをコピーしました